NTTデータ先端技術など、グリーンITアワード2012で受賞 | RBB TODAY

NTTデータ先端技術など、グリーンITアワード2012で受賞

エンタープライズ 企業

NTTデータ先端技術株式会社、日本無線株式会社、株式会社NTTデータは10月1日、データセンターの消費電力の大幅削減を実現する「XECHNO Power + FRESH HVDC」について「グリーンIT推進協議会」が主催する「グリーンITアワード2012 ITの省エネ部門」にて「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。世界的にCO2削減が求められており、また東日本大震災以降はディザスタリカバリ対策などでIT環境を構築するデータセンターの需要が急激に高まり、データセンターの電力需要も上昇している。

これに対し、IT機器メーカー、空調機メーカーなどが省エネ機器を開発しているが、大幅な電力削減は難しい状況となっている。XECHNO Power + FRESH HVDCは、データセンターの電力経路における交流(AC)/直流(DC)変換時の電力ロスを大幅に削減し、現在データセンターにおいて一般的に使用されているUPS電源設備と比較して10~30%の省エネルギーを実現する。今回の受賞は、3社の先進的な取り組みが評価された。

データセンター向け省電力システム、省エネ部門で受賞(NTTデータ先端技術)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top