シャープ、小型化がカギ…「プラズマクラスター美容家電」新製品発表会 | RBB TODAY

シャープ、小型化がカギ…「プラズマクラスター美容家電」新製品発表会

 シャープは9月27日、「プラズマクラスター美容家電シリーズ」の新製品発表会を開催し、高濃度プラズマクラスターを搭載し、「24時間うるおい生活」を提案する5機種を発表した。

エンタメ フォトレポート
小型化した新製品を身に着けて
  • 小型化した新製品を身に着けて
  • シャープ 健康・環境システム事業本部 プラズマクラスター機器事業部長 長谷川実氏
  • プラズマクラスター機器事業部 健康美容事業推進センター所長 六車智子氏
  • プラズマクラスター技術の進化 デバイスの小型化・高濃度化
  • 健康分野(プラズマクラスター)の事業展開
  • グローバル美容市場
  • プラズマクラスター搭載商品今後の展開
  • プラズマクラスターで、「24時間うるおい生活」
 シャープは9月27日、「プラズマクラスター美容家電シリーズ」の新製品発表会を開催し、高濃度プラズマクラスターを搭載し、「24時間うるおい生活」を提案する5機種を発表した。

 登壇した同社のプラズマクラスター機器事業部長の長谷川実氏は、プラズマクラスター技術の進化について、「これまで、小型化・高濃度化を進めてきた」と語り、さらなる進化として、今後は超小型化を進めていくという。

 さらに、同社のプラズマクラスター機器事業部で健康美容事業推進センター所長の六車智子氏は、「フェイスケアはこれからの分野、プラズマクラスター効果を生かした商品展開を積極的にしていく」と語り、健康分野を拡大していく予定だという。また、「女性だけでなく老若男女に広め、事業の柱として築いていきたい」と語った。

 美容家電に対するユーザー意識として、「使用や手入れが面倒」「信用できない」といった声を上げ、今回のシリーズでは、手軽に続けられる「『24時間うるおい生活』を提案」をスローガンとして掲げ、水なしメンテナンスや常に持ち歩ける小型ボディを意識した商品となっている。また、信頼される美容家電を目指し、ヘアメイクアーティスト等によるプロのお墨付きや、アカデミックデータによる検証をおこなっているという。

 発表会の中盤では、ゲストとして、ヘアメイクアップ・アーティストの岡野瑞恵氏が招かれ、女優の水川あさみとの対談VTRや、自身の体験談などが語られた。水川あさみは、対談VTRの中で同商品について「健康的に美しくなれるのが理想で、内面から健康になれるのは素敵なこと。」「どこでも使えるから便利」と語ったのに対し、岡野氏は、仕事をするうえで心がけていることについて、「女優は過酷なスケジュール、いかに時間短縮してスキンケアできるかを情報交換している」と語った。また、岡野氏が1カ月、今回の商品を使用した実感として、「どこでも、いつでも使えるのがいい。」などと語った。尚、水川あさみと岡野氏の一番のお気に入りは、プラズマクラスターミストだという。

 最後に、六車氏は「2015年をめどにシェア20%を目指したい」とし、今後の市場拡大への意気込みを語った。
《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

特集

page top