最大450Mbpsの高速通信に対応するUSB無線LANアダプタ……2つの冷却設計を採用 | RBB TODAY

最大450Mbpsの高速通信に対応するUSB無線LANアダプタ……2つの冷却設計を採用

 アイ・オー・データ機器は19日、450Mbpsの高速通信に対応するUSB接続の無線LANアダプタ「WN-AG450U」を発表した。販売開始は10月上旬。希望小売価格は5565円。

IT・デジタル 周辺機器
「WN-AG450U」
  • 「WN-AG450U」
  • 内部構造のイメージ
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は19日、450Mbpsの高速通信に対応するUSB接続の無線LANアダプタ「WN-AG450U」を発表した。販売開始は10月上旬。希望小売価格は5,565円。

 同製品は、5GHz帯と802.11nに対応し、450Mbpsに対応する無線LANルータと組み合わせることで、高速通信が可能なUSB無線LANアダプタ。大容量の動画・音楽データなどを、ホームネットワーク上で快適に転送可能としている。

 3本のアンテナを同時に使用する「3ストリーム」を採用し、従来の300Mbpsと比較して最大1.5倍の転送速度を可能にしたという。また、内部部品の高温化を低減するため、本体内部に大型のヒートシンクを2基搭載。さらに、下部の通気口から取り入れた空気を、上部の排熱口から排出する「エアフロー設計」を採用したことで、温度の上昇を抑制し安定した動作ができるという。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32ビット版)/XP SP3以降(32ビット版)。ワイヤレスは802.11b/g/a/n。インターフェースはUSB。本体サイズは幅76×高さ40×奥行き78mm、重さは約75g。付属品はUSBケーブル(30cm)など。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top