双眼鏡セットで実売2万5千円前後、オリンパスの光学24倍コンパクトデジカメ | RBB TODAY

双眼鏡セットで実売2万5千円前後、オリンパスの光学24倍コンパクトデジカメ

 オリンパスイメージングは、光学24倍デジカメと8倍双眼鏡がセットで「大望遠セット」をうたう「OLYMPUS SZ-14 DX」を発表した。販売開始は8月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は25000円前後。

IT・デジタル デジカメ
光学24倍コンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-14」
  • 光学24倍コンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-14」
  • 8倍コンパクト双眼鏡「8X21 RCII」
 オリンパスイメージングは、光学24倍デジカメと8倍双眼鏡がセットで「大望遠セット」をうたう「OLYMPUS SZ-14 DX」を発表した。販売開始は8月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円前後。

 「OLYMPUS SZ-14 DX」は、光学24倍コンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-14」と双眼鏡「8X21 RCII」のセット。「OLYMPUS SZ-14」は発売当初に同社直販サイト価格が24,800円であったため、双眼鏡付きでありながら価格を抑えた。

 「OLYMPUS SZ-14」は、35mm判換算で広角25mmから望遠600mmまでの光学24倍ズーム機能を搭載。ズーム撮影時の手ぶれにも対応する手ぶれ補正「DUAL IS」や、歩行中の手ぶれを補正する「マルチモーションムービー手ぶれ補正」を備えた。

 有効画素数は1,400万画素、動画撮影機能は解像度1,280×720ピクセル(MPEG-4 AVC/H.264)のハイビジョンに対応、多彩な撮影効果を楽しめるマジックフィルターを搭載、3Dフォト機能を装備する。

 ディスプレイは3型液晶。59MBメモリを内蔵するほか外部記録メディアとしてSD/SDHC/SDXC/Eye-Fiに対応。バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅106.5×高さ68.7×奥行き39.5mm、重さは216g(バッテリ/メモリカード含む)。本体カラーはシルバー/レッド/ブラック。

 「8X21 RCII」は、8倍望遠に対応する双眼鏡で、本体サイズの幅(眼幅最大時)が106mm、長さ(収納時)が88mm、高さ(眼幅最大時)が38mm、重さが190gというコンパクトボディ。小さく折りたたみ胸ポケットに収まるという。本体カラーはパールホワイト。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top