未来が実現! パイオニア、AR HUDカーナビ「カロッツェリア サイバーナビ VH99HUD」 | RBB TODAY

未来が実現! パイオニア、AR HUDカーナビ「カロッツェリア サイバーナビ VH99HUD」

IT・デジタル フォトレポート

サイバーナビに採用された「AR HUD」
  • サイバーナビに採用された「AR HUD」
  • 信号などで停車すると自動的に表示を切換え、3つ先までの交差点名称や誘導方向などを表示
  • ドライブの目印となるコンビになどのアイコンも表示される
  • HUDマップモード。有料道路、国道、一般道など道路種別に色分けした自車位置周辺地図を、スケール200m~10km相当の6段階で表示し、自車位置周辺の情報を確認できる
  • HUDハイウェイモード。高速道路に入ると自動的に切り換わり、高速の出口までの距離や通過予想時刻、SA/PAの施設内容の情報を表示
  • 【カロッツェリア サイバーナビ VH99HUD】未来が実現、AR HUDカーナビ[写真蔵]
  • サンバイザー部分にAR HUDを設置
  • 映像は本体後方のユニットから映写される。投影部の角度調節も可能。
パイオニアは、世界初となるAR(拡張現実)情報をフロントガラスの前方に映し出す「AR ヘッドアップディスプレイユニット」を搭載したカーナビゲーションシステム『サイバーナビ』(「AVIC-VH99HUD」「AVIC-ZH99HUD」)を発売した。

「AR HUDユニット」で表示される「AR HUDビュー」は、「HUDドライバーモード」、「HUDハイウェイモード」、「HUDマップモード」と、3つモードを用意、運転に役立つAR情報をシーンに合わせて表示する。

ナビ本体の新機能としては、「クルーズスカウターユニット」に新たに道路標識を検知・表示し効果音で通知する"速度標識検知表示"機能を採用、標識を検知した地点は自動で地図に登録、次回走行時にアイコンと効果音で事前に注意を促すことも可能で、制限速度の思い違いに気づけるようにした。


【カロッツェリア サイバーナビ VH99HUD】未来が実現、AR HUDカーナビ[写真蔵]

《椿山和雄@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top