【夏休み】世界の子どもたちの1日を疑似体験 90分地球一周 | RBB TODAY

【夏休み】世界の子どもたちの1日を疑似体験 90分地球一周

エンタメ その他

南スーダンの子どもたちと
  • 南スーダンの子どもたちと
 世界15ヵ国で難民の支援活動を行うAAR Japan「NPO法人 難民を助ける会」は、8月21日(火)、東京都品川区の同会事務所にて、小学生を対象にしたイベント「体験!世界の子どもたちの一日~90分で地球を一周してみよう~」を開催する。1日2回開催し、各回先着15名まで。参加費は500円。

 同イベントは、国際協力への理解を深めてもらうことを目的とし、AAR Japanが活動する国々についてクイズなどを通して学ぶほか、日本と文化や生活習慣の異なる国で暮らす子どもの1日を疑似体験する。

 具体的な内容としては、中学・高校の社会科教諭を務めた澤内 隆先生による国旗や国歌、クイズを通して世界の国々について知る講座や、アフガニスタン、ミャンマー(ビルマ)、南スーダンの子どもたちの一日の生活を体験するワークショップがある。

 また、世界の友だちへメッセージを書いたり、世界各地のお菓子を味わうティータイムもあり、夏休みの自由研究にも。日本とは異なる文化の中で暮らす子どもの一日を体験してみてはいかがだろうか。

◆体験!世界の子どもたちの一日~90分で地球を一周してみよう~
日時:2012年8月21日(火)1回目:午前10時30分~12時、2回目:午後2時~3時30分
会場:難民を助ける会事務所3階会議室(東京都品川区上大崎
2-12-2 ミズホビル3F) 
対象:小学生。保護者同伴可。
参加費:500円/子ども一人
持ち物:地図帳、筆記用具
定員:各回先着15名(計30名)
交通アクセス:JR/東急目黒線/東京メトロ南北線/都営三田線 目黒駅から徒歩2分
主催:AAR Japan「NPO法人 難民を助ける会」
申込方法:申込み専用サイトから

申込み専用サイト

世界の子どもたちの1日を疑似体験…8/21目黒で小学生対象

《越後 久美子》

特集

page top