ムダ毛の“自己処理”、生涯時間はワキ&腕で800時間、金額は10万円以上にも | RBB TODAY

ムダ毛の“自己処理”、生涯時間はワキ&腕で800時間、金額は10万円以上にも

エンタメ その他

「自己処理」と「サロンでの脱毛処理」にかかる“時間”と“お金”の比較
  • 「自己処理」と「サロンでの脱毛処理」にかかる“時間”と“お金”の比較
  • 「銀座カラー」では「脱毛学割」を実施している
 薄着になる機会が増えるこの季節、女性にとって気になるのが「ムダ毛」の存在。脱毛専門店「銀座カラー」を運営するエム・シーネットワークスジャパンは19日、「ムダ毛処理」に関する調査結果を発表した。調査期間は7月5日~6日で、18~25歳の女子大生(現在、大学生・大学院生である女性)500名が対象。

 まず「ムダ毛の自己処理を面倒だと感じますか?」という質問には、94%とほとんどが「面倒だと感じる」と回答。また「ムダ毛処理のやり方」を質問したところ、80%の女子大生が「すべて自己処理をしている」と回答したが、「ムダ毛の自己処理によるトラブル経験者」は76%と約8割も存在した。なお「自己処理の方法」を聞くと、「カミソリ」(89%)、「毛抜き」(68%)が上位となったが、具体的なトラブルとして、1位「黒い毛が埋没した」(71%)、2位「カミソリ負けした」(63%)、3位「肌が荒れた」(56%)、その他「腫れ・炎症がおきた」(37%)などがあげられており、肌への負担が大きいようだ。

 「サロンでの脱毛処理は、時間もお金もかかる」というイメージが強く、そのため自己処理している女性も多いようだが、同社では今回の結果を踏まえ、「自己処理」と「サロンでの脱毛処理」、それぞれにかかる“時間”と“お金”の比較を実施している。

 まず自己処理をする人が多い「ワキ」と「腕」を例にとって、“時間”について調査をしたところ、女子大生たちがムダ毛処理にかける1か月あたりの合計時間は、「ワキ」と「腕」だけで「約100分」となり、生涯換算(60歳まで処理継続)すると、「約800時間」にのぼる。また、ムダ毛の自己処理アイテム(カミソリ・脱毛クリームなど)にかける“お金”については、1年あたり「約2,506円」で生涯換算だと「約100,240円」になる。

 一方の「サロンでの脱毛処理」について、「ワキ」と「腕」を例にとって計算(「銀座カラー」の通常メニューをもとに計算)すると、『脱毛し放題』メニューで「約360分」。さらに金額を計算してみると、同メニューで「51,000円(税込)」となり、早くに「サロンでの脱毛処理」をはじめたほうが、時間的にも金額的にも得だと結論づけている。

 同社が全国展開する脱毛専門店「銀座カラー」では、女子大学生を対象に、7月2日より、レギュラーコースがすべて20%OFFの価格になる「脱毛学割」を開始している。また、初回契約時にレギュラーコースを1部位以上申し込むと、7種類(両ワキ/へそ周り/両ひざ/乳輪周り/両手の甲・指&両足の甲・指/Vラインサイド/へそ下&Vライン上部)のいずれかが追加料金なしで3年間脱毛し放題になるとのこと。そのほか「お試しプラン」も用意されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top