東芝、“留守録”対応の液晶テレビ「パーソナルレグザ」……24型が5万円・19型が4万円 | RBB TODAY

東芝、“留守録”対応の液晶テレビ「パーソナルレグザ」……24型が5万円・19型が4万円

IT・デジタル テレビ

24型「24B5」
  • 24型「24B5」
  • 19型「19B5」
  • 付属のシンプルレグザリモコン
  • 外付けHDDとUSB接続するイメージ
 東芝は、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」で新たに留守録対応「B」シリーズを発表した。24型と19型をラインアップし、価格はオープン。

 販売開始時期/予想実売価格として、24型「24B5」は8月中旬/50,000円前後、19型「19B5」は7月上旬/40,000円前後。

 同シリーズは、寝室や自室での個人利用を想定した「パーソナルレグザ」をうたうモデル。地上・BS・110度CSの3波チューナーを1基搭載し、USB接続の外付けHDDへの番組録画が可能。外出中の「留守録」に対応する。

 突然の来客時やトイレなどでテレビから離れてもシーンを見逃さない「ちょっとタイム」ボタンを搭載。リモコンの同ボタンを押すことで画面の一時停止と同時に録画を開始し、再び同ボタンを押すと一時停止以降のシーンから続きを再生・視聴できる。

 また、ニュース番組の自動を録画を上書きで繰り返し、最新のニュース番組を再生・視聴できる「今するニュース」機能を装備。スマートフォンやタブレットPCなどと連動してアプリケーションを利用できる「レグザAppsコネクト」に対応する。

 おもな仕様として、24型「24B5」は解像度が1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応、VA方式のLEDパネルを採用し、コントラスト比は5,000:1、ダイナミックコントラスト比は360万:1、スタンドを含む本体サイズは幅56.8×高さ39.5×奥行き17.8cm、重さは4.4kg。

 19型「19B5」は解像度が1,366×768ピクセル、TN方式のLEDパネルを採用し、コントラスト比は800:1、ダイナミックコントラスト比は330万:1、スタンドを含む本体サイズは幅44.6×高さ32.5×奥行き17.8cm、重さは3.4kg。

 共通仕様として、インターフェースはHDMI×2/D5/ビデオ/光デジタル音声/LAN/USB/ヘッドホンなど、スピーカーは6W×2、付属品はシンプルレグザリモコン/転倒防止用クリップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top