【物欲乙女日記】有名カメラマンに撮影してもらって“新しい自分”に出会うチャンス! | RBB TODAY

【物欲乙女日記】有名カメラマンに撮影してもらって“新しい自分”に出会うチャンス!

エンタメ その他

新フレーバー「リカルデント ブリリアントレモン」。中も、もちろん黄色です
  • 新フレーバー「リカルデント ブリリアントレモン」。中も、もちろん黄色です
  • Facebookページ。トップの写真が素敵すぎる~
  • リニューアルしたパッケージデザイン。さりげないハート型が乙女心をつかみますね~
  • さっそく食べてみました。これなら爽やかな目覚めができそうですよ
 こんにちは。暖かくなってくると、仕事中、睡魔と激しい攻防を繰り広げているユナです。…って、もう季節は春じゃなく初夏ですよね。要は年がら年中眠いってことです。15時ごろが一番危険な時間帯ですよね~。仕事していたはずなのに、気がつけば少しずつ記憶が飛び……。危ない危ない! 先輩が睨んでます。そんなときに必要不可欠な私の“お目覚めグッズ”といえば、ミントタブレットにガム、チョコレート! シャキッとしますよね、頭が。あ、チョコレートは、好きで毎日食べてるだけなんですけど(笑)。

■新しいお目覚めグッズを発見!

 眠くなると、必ずこの“お目覚めグッズ”を調達しにいく私。コンビニのお菓子コーナーで新製品を見るとつい買っちゃうんですよね。で、今回も新しいガムを発見! 「リカルデント ブリリアントレモン」です。去年くらいからリニューアルしているリカルデントから、5月28日にレモンフレーバーが加わったんです。リニューアルといえば、パッケージもガラッと変わりましたよね。これまでの“緑”のパッケージの印象も強かったですが、新しいパッケージはとってもスタイリッシュ。何より「re」の文字がハートになっているロゴがかわいい~。

 さっそく試してみましょう。うん、甘酸っぱいすっきりした味わいです。これは目を覚ますにもぴったりかも! ちなみに、女性に人気のレモンとグレープフルーツを詰め合わせた「リカルデント レモン&グレープフルーツ ボトル LS」も同時発売らしいです。

■写真家レスリー・キー氏に撮影してもらえるキャンペーン

 そのリカルデントですが、なんでも“働く女性を応援するためのキャンペーンを実施中”という情報をゲットしました。その名も「わたしが目醒める(めざめる)プロジェクト」。これは私にぴったりの、というか私が参加すべき“眠気が飛んでいくプロジェクト”なのか!?と思いきや、そんなわけはなく、もっと素敵なキャンペーンです。

 その内容は、応募者の中から抽選で100名が、写真家レスリー・キー氏が撮影するフォトキャンペーンに参加できるというもの。レスリー・キー!? 私が大好きな倖田來未さんの写真集『Maroc』や『BRAZIL』を撮影したカメラマンではないか!! くぅちゃんが出している写真集は2冊だけなんですよ! その2冊とも撮った人がレスリー・キーなんです! ほかにも、くぅちゃん、もとい倖田來未さんの『愛のうた』や『運命』のCDジャケットを撮影したり、浜崎あゆみさんや冨永愛さんの写真も撮影している方です。そんな方が自分の写真を撮ってくれるなんて! すみません、ちょっと興奮してしまいました。応募期間は7月7日までとのことなので、さっそくエントリーせねば。

■さっそく応募!

 応募はFacebookページから行います。その中で、
「あなたがなりたい理想の女性像を教えてください」
「そうなれるように心がけていることは何ですか」
という問いに答えます。この2つの質問が選考に関わるらしい。真剣に考えなくちゃいけません。気合が入ります。仕事でもこんなに真剣になったことないです。

 “理想の女性像”か~。難しい。なりたい自分……。やっぱり、重要案件のプレゼン資料を持ちながら、会社の廊下を高いヒールでコツコツと歩く女になりたいわ! 颯爽とね。それで後輩にあいさつされて、「おはよう」って笑顔でこたえながら「この間の原稿よかったよ」ってほめてあげる、そしてときには叱る! 妄想は膨らむばかりですが(笑)、そのために今の自分が心がけていること……。やっぱり、今の、資料の山のようなデスクでコツコツ頑張ってることかな。よし、今日も頑張るぞ!

 そのほか、抽選で10名には「新しい自分を見つけるため」の資金として100万円が当たるらしい! あ、こっちでもいいかも(笑)。

 あとは、抽選結果を待つだけ! まあ、当たるでしょうきっと。そしたら撮影にはどんな服装で行こうかな~。“新しい自分”に出会うためには、いつもとは違うテイストの方がいいのかな。ナチュラルメイクで、清楚系で攻めてみるものいいかな……。

 いかんいかん、妄想が止まりません。いずれにしても、キャンペーンの応募を通して自分の将来像を確認できた私。さぁ、“自分の理想の女性像”に近づくためにこれからも頑張るぞ! さて、まずはこの山のようなデスクを片付けようかな……。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top