AKB48高橋みなみ、東京ドーム公演の日程決定に「生半可な覚悟ではできない」 | RBB TODAY

AKB48高橋みなみ、東京ドーム公演の日程決定に「生半可な覚悟ではできない」

エンタメ 音楽

YouTube「AKB48オフィシャルチャンネル」
  • YouTube「AKB48オフィシャルチャンネル」
  • YouTube「AKB48オフィシャルチャンネル」
 アイドルグループAKB48の結成以来の“夢”であった東京ドーム公演が8月24、25、26日の3日間行われることが決定した。

 東京ドーム公演の開催日は、24日に東京ドームシティホールで行われた公演「見逃した君たちへ2」のなかで特別映像を使用して発表された。YouTubeのAKB48オフィシャルチャンネルでは、同公演で上映された特別映像が視聴できる。

 特別映像は、同グループの“キャプテン”高橋みなみが読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長と“夢”について語る対談で構成されている。対談のなかで東京ドーム公演の開催日が知らされ、高橋は驚きをみせつつ「私たちの最大の夢ですし、そこに立つというのは生半可な覚悟ではできない。メンバー一同、気持ちを高めてかんばっていきたい」と力強く意気込みを語っている。

 公式ブログのタイトルが「~TOKYO DOMEまでの軌跡~」となっていることからもわかるように、AKB48にとって東京ドーム公演は、グループ結成時からの最大の目標。国民的アイドルとなった彼女たちの集大成的なコンサートが期待できる。

 また、グループを卒業する前田敦子の卒業日が、東京ドーム公演翌日の8月27日に決定し、高橋は「東京ドームというゴールラインをスタートラインに変えて成長していく姿を見守っていただけたらと思います」と語っている。

《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top