11a/nと11b/g/nに対応、省エネ対応の法人向け無線LANアクセスポイント | RBB TODAY

11a/nと11b/g/nに対応、省エネ対応の法人向け無線LANアクセスポイント

IT・デジタル 周辺機器

「WAPS-APG600H」「WAPS-AG300H」
  • 「WAPS-APG600H」「WAPS-AG300H」
  • インターフェース
  • 未使用ポートへの節電やLANケーブルの長さに応じた電力調整を自動で行なう「おまかせ節電NEXT」
  • オプションの壁掛け設置や天井設置
 バッファローは、法人向けで省エネ対応の無線LANアクセスポイントを2機種発表した。販売開始/希望小売価格は、「WAPS-APG600H」が8月上旬/26,040円、「WAPS-AG300H」が9月上旬/20,790円。

 両機種は、802.11a/b/g/n準拠の無線LANアクセスポイント。2.4GHz帯と5GHz帯の両周波数において11n規格に対応し、「WAPS-APG600H」は11a/nと11b/g/nの同時使用、「WAPS-AG300H」11a/nと11b/g/nの切り替え使用に対応する。

 いずれも省エネ性能を高めており、LEDを消灯することで無線LAN使用時の消費電力を低減。自動電力調節機能「おまかせ節電NEXT」を搭載し、パソコン電源OFF時や未使用ポートへの電力供給を制限。接続されているLANケーブルの長さを自動で判断して電力を調節する。さらに、データが流れていない時の電力も自動的に削減するアイドリングストップモード(802.3az EEE)にも対応する。

 また、LANケーブルを用いて電力を給電するIEEE802.3af Power over Ethernetに準拠。ACアダプタは別売オプションとし、既設の無線LANアクセスポイントで使用していたPoE給電機器をそのまま利用できる802.3af準拠のPoE給電機器に対応する。なお、オプションで壁掛け設置や天井設置が可能となっている。

 最大消費電力は10W。セキュリティ機能はWEP(64/128ビット)、WPA2/WPA(AES/TKIP)、マルチSSID(2.4GHz×5/5GHz×5)、プライバシーセパレータ(STA/SSID)など。インターフェースはUSB2.0×2/LAN×2など。本体サイズは幅152×高さ182×奥行き35mm(アンテナ/突起部除く)、重さは約400g(アンテナ除く)。付属品は壁掛け金具/壁取付用ねじ/アンテナ×2など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top