今日のGoogleロゴはシンセサイザー風、実際に演奏や多重録音も可能 | RBB TODAY

今日のGoogleロゴはシンセサイザー風、実際に演奏や多重録音も可能

エンタメ その他

今日のGoogleロゴ。実際に音も出せ、シンセに心得のある人は遊べる仕様に
  • 今日のGoogleロゴ。実際に音も出せ、シンセに心得のある人は遊べる仕様に
  • つまみをクリックすると調節が可能に
 今日のGoogleロゴは、ちょっと旧式なシンセサイザーのイラスト。アナログシンセサイザーの名機といわれる「モーグ・シンセサイザー」を発明したロバート・モーグの生誕記念日だ。

 モーグは1934年5月23日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。電子工学者で、モーグ・シンセサイザーの開発者として知られ“シンセサイザーの父”とも言われている。彼の電子楽器開発に対する情熱を描いた映画『MOOG〈モーグ〉』(監督:ハンス・フェルスタッド)も2004年に全米公開された。

 今回のロゴ、実は実際に演奏可能。鍵盤で音を出せるのみではなく、つまみをマウスや一部キーボードで調節してさまざまな音を奏でられる。4トラックのマルチトラックレコーダーも置かれており、1トラックずつ録音して音を重ねていくことも可能だ。シンセ操作の心得のある人は試してみたらいかが。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top