フィリップス、AirPlay対応のスピーカー2機種……天然木材使用モデルなど | RBB TODAY

フィリップス、AirPlay対応のスピーカー2機種……天然木材使用モデルなど

IT・デジタル その他

「DS9800W」のイメージ画像
  • 「DS9800W」のイメージ画像
  • 「DS9800W」
  • 「DS3880W」
  • 「DS9800W」の設置イメージ
  • 「DS3880W」の設置イメージ
  • 4つのドライバーユニットのイメージ
 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは15日、Dockスピーカー「Fidelio(フィデリオ)」シリーズより、「AirPlay」に対応する「DS9800W」と「DS3880W」の2機種を発表。販売開始は5月下旬。

 価格はオープンで、予想実売価格は「DS9800W」が99,800円、「DS3880W」が39,800円。

 両製品はiPhone/iPad/iPodに保存した音楽をワイヤレスで再生できるスピーカー。同社独自の技術「FullSound テクノロジー」を採用し、iPhoneなどに保存された圧縮音源を歪みのない原音で再現可能とする。また、iPhoneにFidelioシリーズ専用のアプリをダウンロードすることで、インターネットラジオやアラーム、天気予報などの機能を追加できる。

 「DS9800W」の本体は、天然の木材を手作業で彫り上げ、柔らかい音響構造を可能にする、丸みを帯びたデザインを採用。木材を正確な曲面に仕上げることで、より原音に忠実な音楽再生を可能にしたという。

 本体上部に配置したツィータがウーハーとの干渉を抑制し、全方位に自然な音場を広げることが可能。また、Dockコネクタのほかに、幅広いオーディオ機器に接続できるAUX入力を備える。DockコネクタではiPhone/iPad/iPodなどの充電が可能。

 「DS3880W」は360度の円形のデザインを採用し、内部にセンター/バス/サウンド/パイプの4つのドライバーユニットを内蔵。全方位にサウンドを広げることができるという。また、本体にバッテリを内蔵し、AirPlay利用時は約3時間、アナログ接続時は約6時間の連続再生が可能。充電時間は約4時間。

 「DS9800W」の最大出力は100W(50W×2)。本体サイズは経265×高さ410mm、重さは約12kg(スピーカー2台の合計)。付属品はドッキング充電器/リモコン/電源アダプタ/電源ケーブル/オーディオケーブル/3.5mmステレオケーブルなど。

 「DS3880W」の最大出力は16W(4W×4)。本体サイズは経197×高さ211×奥行き114mm、重さは約1.32kg。付属品は充電スタンド/電源アダプタ/3.5ステレオケーブルなど。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top