NTTデータ先端技術、直流給電ソリューション「XECHNO Power」発売……iDCの消費電力を大幅削減 | RBB TODAY

NTTデータ先端技術、直流給電ソリューション「XECHNO Power」発売……iDCの消費電力を大幅削減

ブロードバンド テクノロジー

XECHNO Powerの概要
  • XECHNO Powerの概要
  • XECHNO Powerの省エネ性
 NTTデータ先端技術は9日、サーバラック全体の大幅な消費電力削減を実現した直流給電ソリューション「XECHNO Power(ゼクノパワー)」の販売を開始した。8月から提供を開始する。

 「XECHNO Power」は、高圧直流給電(HVDC)方式に対応し、変換段数を削減して極めて効率的に電力を送れるソリューションとなっている。ラック内集中電源方式、バスバーによるラック内直流(DC)12V給電の特長を持ち、サーバラック全体の大幅な消費電力削減を実現した。「XECHNO Power」に搭載する機器は、通常の交流(AC)電源機構に替えて、「XECHNO Power」から供給されるDC12Vを受電するための機構を搭載する。「XECHNO Power」が採用しているラック内集中電源方式は、各機器にAC電源を搭載する従来の方式よりも電力効率が高く、システム全体の消費電力削減の効果が見込まれる。なお「XECHNO Power」は集中電源部の機器の交換のみで、通常の交流給電(UPS方式)にもHVDC方式にも対応可能。

 NTTデータ先端技術と日本IBMでは、一般的なエンタープライズ用サーバである「IBM System x3550M3」「x3650M3」にこの機構を搭載して動作確認を実施。また、最新モデルである「x3550M4」「x3650M4」での技術検証も進めているとのこと。「XECHNO Power」に搭載することでさらに消費電力を削減できるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top