「今夜はブギー・バック」など……初音ミクが“渋谷系”をカバーの新アルバム | RBB TODAY

「今夜はブギー・バック」など……初音ミクが“渋谷系”をカバーの新アルバム

エンタメ 音楽

初音ミクが“渋谷系”をカバー。「渋谷系feat.初音ミク」
  • 初音ミクが“渋谷系”をカバー。「渋谷系feat.初音ミク」
 初音ミクによるピチカート・ファイヴ、小沢健二などの“渋谷系”を新解釈したカバーニューアルバム「渋谷系feat.初音ミク」が、7月11日にリリースされることが明らかになった。

 “渋谷系”とは、90年代に東京・渋谷を中心にピチカート・ファイヴ(小西康陽・野宮真貴)、ORIGINAL LOVE(田島貴男)、フリッパーズ・ギター(小山田圭吾・小沢健二)、カヒミ・カリィなどのミュージシャンを代表とした“サウンド感とカルチャームーブメントの総称。アルバム「渋谷系feat.初音ミク」では、この“渋谷系”楽曲を初音ミクがカバーする。

 収録されるのは、「今夜はブギー・バック」(feat. NemP)、「ベイビィ・ポータブル・ロック」(feat. koyori<電ポルP>)、「ラブリー」(feat. daniwellP)、「東京は夜の七時」(feat. daniwellP)など。初音ミクオリジナル楽曲もボーナストラックとして収録される。

 また、人気イラストレーター「ぎた」描き下ろしの初音ミクが3Dのバーチャルフィギュアとして付属。これは、スマホをかざすことで3Dの初音ミクが360度あらゆるアングルで見られるというもの。そのほか初回盤には同じく「ぎた」描き下ろしのクレジットカード型フェイクカードも付く。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top