低熱で長寿命なLEDを160灯搭載したカメラフラッシュライト……明かりとしても利用可能 | RBB TODAY

低熱で長寿命なLEDを160灯搭載したカメラフラッシュライト……明かりとしても利用可能

IT・デジタル フォトレポート

デジタル一眼に装着したイメージ
  • デジタル一眼に装着したイメージ
  • デジタル一眼への装着イメージ正面
  • 「160灯LEDカメラフラッシュライト」
  • 正面
  • 裏側
  • 付属品など
  • 明るさの比較イメージ
 サンコーは24日、デジタル一眼用フラッシュライトとして「160灯LEDカメラフラッシュライト」(型番:LEDCFR01)の販売を開始した。価格は5,980円。

 同製品は、長寿命で低熱なLEDを160灯装備するデジタル一眼向けの撮影照明で、カメラに直接装着できる。シャッターとシンクロしない常時点灯型で、被写体を明るく照らし暗所でも明るく撮影が可能。無段階調光も可能で、光を拡散し画像の色味を変えるクリア/ピンク/オレンジの3枚のディフューザーを付属する。

 三脚穴とホットシューを標準装備し、カメラのシューマウントアダプタへ装着する。撮影機器に装着せずに懐中電灯としても使用可能で、夜間撮影時やキャンプでのライト代わりや緊急時に明かりとして利用できる。

 バッテリは単3形乾電池×6で、連続使用時間は約3時間。本体サイズは幅140×高さ55×奥行き95mm(取り付け部分を除く)、重さは235g(バッテリを除く)。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top