大相撲夏場所の新番付をHPでチェック!鶴竜昇進で史上最多の6大関に | RBB TODAY

大相撲夏場所の新番付をHPでチェック!鶴竜昇進で史上最多の6大関に

エンタメ スポーツ

日本相撲協会ホームページ
  • 日本相撲協会ホームページ
  • 日本相撲協会ホームページ
 日本相撲協会が、5月6日に初日を迎える大相撲夏場所の新番付を発表。同協会のホームページで確認できる。

 今回、モンゴル出身の鶴竜が新大関となり、日馬富士、把瑠都、稀勢の里、琴奨菊、琴欧洲、鶴竜の史上最多の6大関となった。春場所を10勝5敗で終え、綱取りが振り出しに戻った把瑠都は西大関となっている。

 23回目の優勝を狙う白鵬は13場所連続の一人横綱となった。今場所で優勝すれば貴乃花を抜く史上単独5位となる。そのほか、豊ノ島が2場所ぶり、豪栄道が17場所ぶりに関脇に戻り、豊真将は3場所ぶりに小結に返り咲いた。新入幕は千代大龍と皇風の2人。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top