インテルAtom初搭載のスマホ「XOLO X900」、インドで発売 | RBB TODAY

インテルAtom初搭載のスマホ「XOLO X900」、インドで発売

IT・デジタル モバイル

XOLO X900
  • XOLO X900
  • XOLO X900
 インテルは、同社のAtomプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「XOLO X900」(Lava International製)を23日にインド市場に投入する。販売価格は2万2000ルピー(約3万4000円)。

 XOLO X900に搭載されるAndroidのバージョンは2.3(Gingerbread)だが、4.0(Ice Cream Sandwich)へのアップグレードパスも用意される見込み。本体サイズは123 x 63 x 10.99mmで、重量は127g。ストレージは16Gバイト、RAM容量は1Gバイト。802.11 b/g/nのWi-FiやBluetooth 2.1、さらにNFC(近距離無線通信)などをサポートする。

 搭載するCPUは、Hyper Threading TechnologyをサポートするAtom Z2460(1.6GHz)。対応するのはHSPA+ 3G。また400MHzのグラフィックスクロックで1080pのフルハイビジョンビデオ再生が可能。

 カメラは8メガピクセルで、1秒間で10連写が可能。またディスプレイは4.03インチの液晶パネルを採用。バッテリーは3G通信でのWebブラウジングで5時間、音楽再生で45時間、連続通話で8時間。

 Lavaでは家電量販店の「Croma」ともパートナーシップ契約を結び、XOLO X900のプロモーションとセールス両面で協力していく。また、XOLOブランドサイト「Xolo.in」でも販売する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top