【MWC 2012 Vol.36(動画)】スマートフォンでモバイル決済市場を狙うインテル | RBB TODAY

【MWC 2012 Vol.36(動画)】スマートフォンでモバイル決済市場を狙うインテル

IT・デジタル フォトレポート

Atom Z2460を搭載したスマートフォンでモバイル決済をデモ
  • Atom Z2460を搭載したスマートフォンでモバイル決済をデモ
  • インテルブース
  • オレンジのスマートフォン「Orange Smartphone」
  • 「Orange Smartphone」
  • VISAのモバイルウォレット「V.me」
  • 「MOVIDA」
  • 「Orange Smartphone」
  • 「Orange Smartphone」
 米インテルは27日にモバイル向け「Atom Z」シリーズをリリース。同時に、スペインで開催中の「Mobile World Congress 2012」の会場では、リファレンスデザインとなる端末の展示デモを開始した。

 確認できたのは「Lenovo K800」、「Orange Smartphone」、「XOLO X900」。搭載しているCPUは、Atom Z2460だった。同チップはシングルコアの1.6GHz。

 なお、インテルは同日、VISAとも戦略的提携を発表しており、これらを含めたリファレンスデザインのスマートフォンが、モバイル決済方式 Visa payWave の対応デザインとして認定されたと発表している。会場では、リファレンスデザインの端末上にインストールされたVISAのモバイルウォレット「V.me」での決済や、インドで実践されている「MOVIDA」による決済をデモしていた。

 インテルはスマートフォンの市場では苦戦を強いられている。同社のチップを搭載したスマートフォンが急激に広がることは考えられないが、決済手段のようなプラットフォームをエコシステムに取り込んでいくことで需要が生まれてくると思われる。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top