防水タフ仕様の7型Androidタブレット……エンタメ機能を搭載 | RBB TODAY

防水タフ仕様の7型Androidタブレット……エンタメ機能を搭載

IT・デジタル モバイル

「Meopad AQUA」(型番:MEO-T780AQUA)をバスリームで利用するイメージ
  • 「Meopad AQUA」(型番:MEO-T780AQUA)をバスリームで利用するイメージ
  • 本体
  • 側面のカバー内にあるインターフェース
  • 背面
 加賀ハイテックは13日、防水/防塵/耐衝撃性能を備えた7型液晶Androidタブレット「Meopad AQUA(ミーオパッド・アクア)」(型番:MEO-T780AQUA)を発表した。販売開始は20日。価格はオープンで、予想実売価格は35,800円。

 同製品は、2011年12月発売の「Meopad ADVANCE(ミーオパッド・アドバンス)」をベースに、防水/防塵/耐衝撃性能を備えたAndroidタブレット。防水/防塵性能はIP54に相当し、径0.4mmのノズルで10リットル/分の水をタブレット本体へ全方向から5分間散水しても耐えられるレベル。耐衝撃性能は70cmの高さからタイルへ、1mの高さから合板へ落下させる試験にクリアした。アウトドアをはじめキッチンやバスルームなどでの利用も想定している。

 エンターテインメント性能を備えており、ポータブル無線LANワンセグチューナー「MeoTune」の視聴/録画アプリ「MeoTV」を搭載。同社がAndroid端末向けに映画などを提供する「モバコンHQ」専用の動画プレーヤー「モバコンプレーヤー」も装備。著作権保護機能CPRMに対応しており、著作権保護されたモバコンHQの再生が可能となっている。将来的にはBlu-rayディスクやHDDレコーダーからSDカードに書き出した番組などを再生する使い勝手も予定しているという。

 そのほかに、紀伊國屋書店電子書籍サービス「BookWebPlus」を利用できるアプリ「Kinoppy」を搭載。公共交通機関の経路検索サービス「乗換案内」やAndroid向け天気予報アプリ「ウェザーサービス」、オンラインストレージサービス「SugarSync」などにも対応する。

 ディスプレイは7型液晶で解像度は1,024×600ピクセル、静電容量式マルチタッチパネル付き。OSはAndroid 2.3、メモリはDDR 512MB、ストレージは8GBメモリ、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth2.1+EDR。3軸加速度センサー/3軸地磁気センサー/GPS/1Wスピーカー/マイクをはじめ本体前面に130万画素、背面に500万画素(LEDフラッシュ内蔵)のWebカメラを内蔵する。

 インターフェースはminiHDMI/miniUSB/USB A/microSDカードスロットなど。バッテリの連続駆動時間は最大6時間。本体サイズは幅220×高さ16.8×奥行き131.8mm、重さは580g。付属品はACアダプタ/USBケーブル/クロスなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top