パナソニック、スマホ向け補助バッテリを8製品一挙発表……4回分大容量や無線充電「Qi」対応など | RBB TODAY

パナソニック、スマホ向け補助バッテリを8製品一挙発表……4回分大容量や無線充電「Qi」対応など

IT・デジタル その他

2台同時に充電するイメージ
  • 2台同時に充電するイメージ
  • 「Qi」を利用した蓄電とスマホへの接続イメージ
  • 「QE-QL301」
  • 「QE-PL202」
  • 「QE-QL102」
  • 「QE-QV201」
 パナソニックは、スマートフォンなどモバイル機器の補助バッテリとして、10,260mAhのリチウムイオン充電池内蔵の大容量モデルなど8製品を発表した。販売開始は「QE-QL301」が6月28日、そのほかの7製品は5月28日。価格はオープン。
 
 ラインアップと予想実売価格は、「QE-QL301」が10,000円前後、「QE-QL201」が5,000円前後、「QE-QL101」「QE-QL102」が3,500円前後、「QE-QV201」が3,000円前後、「QE-PL301」が8,000円前後、「QE-PL202」が5,500円前後、「QE-PL102」が4,000円前後。

 「QE-QL301」は容量10,260mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵した大容量モデルで、スマートフォンを約4回満充電することが可能。USB出力端子を2基備え、スマートフォン/タブレットを2台同時に充電することができる。

 「QE-PL301」「QE-PL202」「QE-PL102」は、ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応し、そのほかUSB蓄電・AC蓄電の3方式に対応する。ワイヤレスでの蓄電は「Qi(チー)」に対応する充電パッドに置いて行なう。容量は、「QE-PL301」が8,100mAh、「QE-PL202」が.5,400mAh、「QE-PL102」が2,700mAh。

 「QE-QL201」「QE-QL101」「QE-QL102」はUSB蓄電とAC蓄電の2方式に対応し、容量は「QE-QL201」が5,400mAh、「QE-QL101」が2,700mAh、「QE-QL102」が1,430mAh。「QE-QV201」は単3形の充電式乾電池(ニッケル水素電池)×2をバッテリとして使用するスティック型のモデルで、同社の充電式乾電池「EVOLTA(エボルタ)HHR-3MWS」が2本付属する。

 各製品の本体サイズは、「QE-QL301」が幅221×高さ11×奥行き153mm、重さは約480g。「QE-QL201」は幅70×高さ22×奥行き62mm、重さは約142g。「QE-QL101」は幅70×高さ22×奥行き39mm、重さは約78g。「QE-QL102」は幅66×高さ16×奥行き66mm、重さは約58g。

 「QE-PL301」は幅108×高さ24×奥行き68mm、重さは約220g。「QE-PL202」は幅70×高さ24×奥行き64mm、重さは約150g。「QE-PL102」幅70×高さ24×奥行き40mm、重さは約85g。「QE-QV201」は直径18×高さ142mm、重さは約76g(ニッケル水素電池を含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top