低コストでユーザー活性化を実現する電子マネーギフトソリューション「PAG!+EJOICA」 | RBB TODAY

低コストでユーザー活性化を実現する電子マネーギフトソリューション「PAG!+EJOICA」

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」が提携する電子マネー
  • 「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」が提携する電子マネー
  • 「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」利用イメージ
  • 「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」とは
  • サービスの流れ
  • サービスの流れ
  • PAG!導入実績例
 NTTカードソリューションと、ファランクスは2日、NTTカードソリューションの電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」を、ファランクスが提供するサイトユーザー活性化コンテンツ「PAG!」に追加した新ソリューション、『PAG!+EJOICA』の提供を4月から開始すると発表した。

 「EJOICAセレクトギフト」は、「nanaco」「Edy」など7社の提携先企業が発行する電子マネーの中から、好きな電子マネーを選択しネットで登録(チャージ)できるギフトサービス。企業からユーザーへ渡すノベルティとして多く採用されている。

 「PAG!」は、ポイント・アドバ・ゲームの略で、ユーザーが参加できるビンゴ・スゴロクなどのコンテンツを法人サイトへ設置し、特典や情報を効果的に付与することが出来るソリューション。特典を獲得するという目的意識を与えられるため、参加ユーザーによるサイトへの訪問頻度や滞在時間向上につながり、現在はユーザー満足度を高める活性化ツールとして多業種(EC、ポータル、ポイント)に導入実績がある。

 今回新たに提供される「PAG!+EJOICA」は、既存の「PAG!」の機能に「EJOICAセレクトギフト」が追加されたソリューション。これまでの「PAG!」では、主にユーザーへの特典としてポイントを利用することが必要だったため、ポイントシステムを持たない媒体社・企業は「PAG!」を導入することが難しかった。「PAG!+EJOICA」は、ポイントに代わり電子マネーギフト「EJOICAセレクトギフト」を景品にすることができ、これによりポイントシステムを未導入の媒体社・企業も導入できるようになったという。

 また、「PAG!」から直接「EJOICAセレクトギフト」をユーザーへ渡すことができるため、受け取ったユーザーは即時に普段利用している電子マネーに登録が可能。電子マネーカードなどの電子マネー番号と、受け取った「EJOICAセレクトギフトID」を、WEBを通じ登録することで、コンビニなどの身近な店舗で利用が出来る。贈る電子マネーギフトの金額も、200円から10,000円まで任意に設定が可能となっており、企業のニーズに柔軟に対応できる。

 「PAG!+EJOICA」では、参加・ユーザーアクションすることで得られる「EJOICAセレクトギフト」(景品)により、PAG!に参加するメリットがうまれるため、滞在時間・訪問頻度の向上が見込まれるとのこと。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top