NECとTOKAIコミュ、Android端末を使った加入者向け新サービスを実証実験 | RBB TODAY

NECとTOKAIコミュ、Android端末を使った加入者向け新サービスを実証実験

エンタープライズ ハードウェア

画面イメージ
  • 画面イメージ
  • クラウド端末 NEC「LifeTouch B」
 TOKAIコミュニケーションズは21日、日本電気製のAndroid搭載タブレット端末「LifeTouch」を活用した、ケーブルテレビサービス加入者向け新サービスの実証実験を行うことを発表した。2012年4月から開始する。

 この新サービスは、「LifeTouch」をテレビリモコンおよび情報端末として活用することで、ケーブルテレビの多チャンネル放送の視聴をより簡易・便利にするものとなっている。女性をメインターゲットとし、加入者からの相談が多いリモコン操作について、「LifeTouch」上でチャンネルの名称からダイレクトにチャンネルの選局ができるように簡易化する。おすすめ番組の配信、お気に入り設定にも対応する。簡単な操作で検索が可能な「病院検索」・「救急・応急手当の基礎知識」等の健康支援サービスも提供される。

 またジュピターショップチャンネルと提携し、同社が提供する24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」でのショッピングを支援する機能を提供。「ショップチャンネル」の視聴時には、Webサイトにリンクすることで、番組内で紹介されている商品の詳細情報を「LifeTouch」上で簡単に確認できる。

 本実証実験は、30世帯のモニターを募集し、2012年4月から3か月間実施、早期商用化を目指すとのこと。将来的には録画予約機能やレコメンデーション機能の追加、見守り機能やスマートグリッド(電力消費の見える化等)への応用なども視野に入れているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top