「使ったら必ずわかる。友達、家族に勧めたくなる」ソフトバンク孫社長 | RBB TODAY

「使ったら必ずわかる。友達、家族に勧めたくなる」ソフトバンク孫社長

IT・デジタル モバイル

「ソフトバンク銀座」にて囲み取材に応じる孫社長
  • 「ソフトバンク銀座」にて囲み取材に応じる孫社長
  • 「ソフトバンク銀座」にて囲み取材に応じる孫社長
  • 「ソフトバンク銀座」にて囲み取材に応じる孫社長
  • 発売記念セレモニーの様子
  • 発売記念セレモニーの様子
  • 発売記念セレモニーでコメントする孫社長
 16日、アップルの新型「iPad」が発売された。今月6日にオープンしたばかりの「ソフトバンク銀座」では発売を記念したカウントダウンセレモニーが催され、ソフトバンクの孫正義社長とトリンドル玲奈さんが登場。8時の発売に合わせてカウントダウンを行い、その後、最初に販売待ちの列に並んだ人とともに写真撮影を行った。

 セレモニー後、孫社長は「ソフトバンク銀座」の2階にて囲み取材に応じた。

 今回解像度が上がったことが大きな特徴だが、それをどうアピールするのか?伝わりにくいところもあると思うが?という質問に対して、「使ったら必ずわかる。友達や家族に勧めたくなる」とコメント。

 新型iPadについて、従来機種に比べて4倍の解像度となったことや、クアッドコアGPU搭載、大容量バッテリー、サイズ感などの特徴を挙げて、「トータルのバランスが絶妙にいい。ソフトとハードと全てをインテグレーションしているという、スティーブジョブズの思想が本当に良いかたちで結晶として表れている。」「アップルの素晴らしさはその辺りのトータルのバランス。デジタルな数字でスペックだけを競うのではなく本当にユーザーにとって使いやすい、素晴らしいものを、というところへのこだわりがすごい」と、その完成度を賞賛していた。

《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top