SMB向けデータ保護ソフトウェア最新版、UIを一新しリカバリ機能も搭載(シマンテック) | RBB TODAY

SMB向けデータ保護ソフトウェア最新版、UIを一新しリカバリ機能も搭載(シマンテック)

ブロードバンド 回線・サービス

株式会社シマンテックは3月14日、中堅中小企業向けデータ保護ソフトウェアの最新版「Symantec Backup Exec 2012」を発表した。最小構成の価格は154,200円。最新版では、新たにシステムリカバリ機能を搭載した。また、ユーザインタフェースを刷新し、操作性を大幅に高めると同時に、簡単で迅速に行える管理機能と監視機能を提供。バックアップに関する複雑さを排除した。

さらに、シマンテックのV-Ray テクノロジを実装することで、仮想環境と物理環境の両方にわたる可視性を提供し、高速で効率的なバックアップとリカバリを可能にした。ユーザは仮想環境向けバックアップ製品を個別に使用する必要がなく、単一製品でVMware、Hyper-V、物理サーバに対して単一ファイルでも復旧できるファイルリカバリ機能、アプリケーションレベルでの復旧機能、重複排除機能、バックアップ管理機能を利用できる。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top