東芝、5万円台からのノートPC「dynabook」直販春モデル……地デジ搭載も | RBB TODAY

東芝、5万円台からのノートPC「dynabook」直販春モデル……地デジ搭載も

IT・デジタル ノートPC

「dynabook Satellite T551」ベルベッティホワイト
  • 「dynabook Satellite T551」ベルベッティホワイト
  • 「dynabook Satellite T551」ベルベッティブラック
  • 「dynabook Satellite B351」
  • 「dynabook Satellite B241」
 東芝は、個人向けパソコン「dynabook」のWeb直販限定2012年春モデルとして3機種14モデルを発表した。販売開始は4月下旬。

 ラインアップと直販サイト価格として、15.6型液晶スタンダードAVノートPC「dynabook Satellite T551」(ベルベッティホワイト「dynabook Satellite T551/WTCEW」/ベルベッティブラック「dynabook Satellite T551/WTCEB」)は105,800円で、同Microsoft Office Home and Business 2010 SP1付きが130,800円。

 15.6型液晶スタンダードノートPC「dynabook Satellite B351」のCore i5搭載「dynabook Satellite B351/W2ME」は89,800円で、同Microsoft Office Home and Business 2010 SP1付きが114,800円、同Microsoft Office Personal 2010 SP1付きが109,800円。

 Core i3搭載「dynabook Satellite B351/W2JE」は81,800円で、同Microsoft Office Home and Business 2010 SP1付きが106,800円、同Microsoft Office Personal 2010 SP1付きが101,800円。

 Celeron搭載「dynabook Satellite B351/W2CE」は59,800円で、同Microsoft Office Home and Business 2010 SP1付きが84,800円、同Microsoft Office Personal 2010 SP1付きが79,800円。

 14型液晶スタンダードノートPC「dynabook Satellite B241」のCeleron搭載「dynabook Satellite B241/W2CE」は56,800円で、同Microsoft Office Home and Business 2010 SP1付きが81,800円、同Microsoft Office Personal 2010 SP1付きが76,800円。

■15.6型液晶スタンダードAVノートPC「dynabook Satellite T551」

 シングルの地デジチューナー(地上波のみ)とBlu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)を搭載。液晶解像度は1,366×768ピクセル、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、CPUはCeleron B815(2コア/1.6GHz)、メモリは4GB、ストレージは500GB HDD、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/カードスロットなど、130万画素Webカメラ/ステレオスピーカー/モノラルマイクを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約3.4時間、本体サイズは幅380.5×高さ28~35.6×奥行き254mm、重さは約3kg(バッテリ含む)、付属品はリモコンなど。

■15.6型液晶スタンダードノートPC「dynabook Satellite B351」

 「dynabook Satellite B351/W2ME」はCore i5-2450M(2コア/2.5GHz)/4GBメモリ/約2.3時間連続駆動バッテリ、「dynabook Satellite B351/W2JE」はCore i3-2350M(2コア/2.3GHz)/4GBメモリ/約2.3時間連続駆動バッテリ、「dynabook Satellite B351/W2CE」はCeleron B815(2コア/1.6GHz)/2GBメモリ/約2時間連続駆動バッテリを搭載。

 液晶解像度は1,366×768ピクセル、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、ストレージは320GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはUSB2.0×2/ミニD-sub15ピン/カードスロットなど、ステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは幅380×高さ28~37.9×奥行き250mm、重さは約2.3kg(バッテリ含む)。

■14型液晶スタンダードノートPC「dynabook Satellite B241」

 液晶解像度は1,366×768ピクセル、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、CPUはCeleron B815(2コア/1.6GHz)、メモリは2GB、ストレージは320GB HDD、ワイヤレスは802.11b/g/n、インターフェースはUSB2.0×2/ミニD-sub15ピン/カードスロットなど、ステレオスピーカーを内蔵、バッテリ連続駆動時間は約2.2時間、本体サイズは幅339.6×高さ31.9~36.9×奥行き232mm、重さは約2.2kg(バッテリ含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top