KDDI、ミュージックビデオの視点を360度自由に変えられるスマホアプリ提供開始 | RBB TODAY

KDDI、ミュージックビデオの視点を360度自由に変えられるスマホアプリ提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

視点を移動させたサンプル
  • 視点を移動させたサンプル
  • メンバーの配置も変更可能
  • 背景の切り替えサンプル
 KDDIは12日、“自由視聴点技術”をスマートデバイス向けに活用したアプリケーション「触れるミュージックビデオ『マルチ・ビュー・オーケストラ』」を発表した。21日より提供を開始する。

 “自由視聴点技術”は、KDDI研究所が開発した、任意の視聴場所における見え方および聞こえ方を再現する技術。この技術を活用することで、任意の視点・アングルからの視聴機能、メンバーのポジション移動機能、背景切り替え機能を実現した。

 アプリ「触れるミュージックビデオ『マルチ・ビュー・オーケストラ』」は、A-Sketch所属アーティスト「Applicat Spectra」(アプリキャットスペクトラ) の新曲「神様のすみか」の特別バージョンとなっている。従来のミュージックビデオと異なり、マルチタッチ機能を使うことでポジションやアングルを自由自在に変えることができるという。さらにポジションやアングルによって、音の聴こえ方も変わるイコライジング機能付きのミュージックビデオアプリとなっている。メンバーの配置、背景画像(JACKET/GALAXY/LIVE HOUSE)も変更可能。

 アプリの配信提供は2012年6月30日まで。提供料金は無料で、Android2.3以降のスマートフォン/タブレットに対応する。今後は、新しいアーティストのプロモーションツールなどでの活用を検討するという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top