今日のGoogleロゴはジョアキーノ・ロッシーニ生誕記念、閏日生まれの著名人 | RBB TODAY

今日のGoogleロゴはジョアキーノ・ロッシーニ生誕記念、閏日生まれの著名人

ブロードバンド ウェブ
閏日(2月29日)生まれということでLeap Year(閏年)のLeapからカエルの画に
  • 閏日(2月29日)生まれということでLeap Year(閏年)のLeapからカエルの画に
  • ロゴをクリックすると検索結果に
 今日のGoogleロゴは、カエルの音楽会。イタリアの作曲家で「セビリアの理髪師」や「ウィリアム・テル」などのオペラ作曲家として知られるジョアキーノ・ロッシーニの生誕記念にあたるという。

 ジョアキーノ・ロッシーニは1792年2月29日生まれ。閏年の閏日生まれの珍しい著名人だ。生涯に39のオペラを作曲、18歳でオペラ作曲家としてデビューし、24歳で「セビリアの理髪師」、37歳で「ウィリアム・テル」(そしてこれが彼の最後のオペラ曲となった)を作曲。当時のイタリアでもっとも人気のあるオペラ作曲家であったという。

 ロゴは、代表作「セビリアの理髪師」の1シーンを模したものと思われる。セビリアの大貴族アルマヴィーヴァ伯爵が、セビリアの町で一番の美人と言われるロジーナに音楽教師に変装して近づく様子が描かれている。なぜカエルの画なのかは、閏年(Leap Year)のLeap(跳ぶ、はねる)に掛けているようだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top