バッファロー、最大3TBの番組録画対応外付けHDDを3機種……残量メーター付き | RBB TODAY

バッファロー、最大3TBの番組録画対応外付けHDDを3機種……残量メーター付き

IT・デジタル テレビ

3TB「HD-AMC3.0TU3/V」
  • 3TB「HD-AMC3.0TU3/V」
  • 3TB「HD-AMC3.0TU3/V」背面
  • 3TB「HD-AMC3.0TU3/V」のチェンジャースイッチ
  • 3TB「HD-AMC3.0TU3/V」のチェンジャースイッチを利用したイメージ
 バッファローは、大容量のテレビ番組録画対応外付けHDDを3機種発表した。販売開始は3月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は、3TB「HD-AMC3.0TU3/V」が35,800円前後、2TB「HD-AM2.0TU3/V」が24,800円前後、1TB「HD-AM1.0TU3/V」が19,800円前後。

 「HD-AMC3.0TU3/V」は、USB外付けHDDへの番組録画に対応しつつ、3TBの大容量に非対応のテレビでも利用できるモデル。「容量切き替え」機能を備えており、大容量に非対応のテレビに3TBのHDDを2TBと1TBに分割して使用可能。本体前面のチェンジャースイッチで2TB/1TBの切り替えを行なえる。大容量HDD対応テレビに対しては3TB HDDとして利用できる。

 2TB「HD-AM2.0TU3/V」と1TB「HD-AM1.0TU3/V」は「容量切き替え」機能が非搭載で、その他の機能は3TB「HD-AMC3.0TU3/V」と同様。3機種とも、10個のLEDにより20段階で録画残量がわかる残量メーター付き。テレビなどの家電製品と接続した場合の電源連動OFF時にも流れていた無駄な電気をカットする「スーパーeco」機能を搭載した。

 動作を確認できたのはシャープ/東芝/ピクセラ/日立/DXアンテナ/オリオン電機製のテレビをはじめ、東芝製レグザチューナーや日本ビクター製デジタルビデオカメラ「Everio(エブリオ)」、ソニー・コンピュータエンタテインメント製ゲーム機「PS3」。パソコンと接続して通常の外付けHDDとしても利用可能で、次世代高速転送規格のUSB3.0に対応するほか、同社独自のパソコン向け高速化ソフト「TurboPC EX(ターボピーシー イーエックス)」を添付する。

 本体サイズは幅174×高さ45×奥行き158mm(突起部除く)、重さは約1.4kg(2・1TBは約1.1kg)。付属品はUSB3.0ケーブル A to microB(2m)/ACアダプタなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top