NEC、スマホに最適な方法で連絡できる新技術……「移動中」などを推測、候補を選ぶだけで回答 | RBB TODAY

NEC、スマホに最適な方法で連絡できる新技術……「移動中」などを推測、候補を選ぶだけで回答

エンタープライズ モバイルBIZ
ソリューションの概要
  • ソリューションの概要
  • スマートフォン側の画面イメージ
 日本電気(NEC)は20日、スマートフォンを用いたコミュニケーションにおいて、システムが現在の相手の状況を自動で推定し、ユーザーが状況にあった連絡手段を選択して対話できるソリューションを開発したことを発表した。

 このソリューションは、連絡したい相手のスマートフォンを通して収集した情報をもとに、「静止中」「会議中」「歩いている」「電車で移動中」「車で移動中」という5パターンで、相手の現在の状況を推定。この推定結果から、電話やメールなど適した連絡手段を、システムがユーザーへ自動で推薦する。中央研究所が開発した行動推定技術により、スマートフォンに内蔵された加速度センサのデータを分析して、持ち方によらず高精度な状況推定を可能とした。

 ユーザーは、推薦された手段から選んで連絡することで、相手の状況に適した手段でスムーズなコミュニケーションを実現できるという。さらに質問への回答候補を付与する等の“文章の入力サポート機能”を提供。回答を得たい相手の文章入力の負荷も軽減する。

 本ソリューションは、2012年6月に発売予定。また2月27日~3月1日までスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress2012」のNECブースにて展示される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top