キャッチネットワーク、4月よりFTTHサービスを開始 | RBB TODAY

キャッチネットワーク、4月よりFTTHサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

「2012 碧海・西尾ひかり大使」に任命されたドアラ
  • 「2012 碧海・西尾ひかり大使」に任命されたドアラ
  • キャッチ ネクストのロゴ
 CNCiグループのキャッチネットワークは、光ファイバーを直接自宅に引き込み、「インターネット」「テレビ」「電話」の“トリプルプレイ”を提供するサービス「キャッチ ネクスト」を、4月1日より提供開始する。

 光ファイバーサービスの特長である、「超高速インターネット接続サービス」、テレビサービスにおける「BSパススルー対応」に加えて、キャッチ独自の地域の情報をお届けする「コミュニティチャンネル」、さらに「CSデジタル放送」や「キャッチ緊急地震速報」、月額料金がリーズナブルな「ケーブルプラス電話」もこれまで通り利用できる。

 4月からの提供エリアは。刈谷市の一部となりますが、碧海地区(刈谷、安城、高浜、知立、碧南)及び西尾地区(西尾、一色、吉良、幡豆)の大半を早期にカバーしていくという。 刈谷市においてはは、3月1日より申込みの受付を開始する。

 また現在の加入者については、エリア拡大とともに光ファイバーサービスへの切替を順次ご案内する予定。

 同社では、光ファイバー化への理解と協力を求めることを狙いとして、中日ドラゴンズ マスコットキャラクターの「ドアラ」を「2012 碧海・西尾ひかり大使」に任命。ドアラは、“碧海・西尾をかがやく街へ”をテーマに様々な活動を行っていく予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top