NEC、重量10kgのLTE小型無線基地局「MB4300シリーズ」発売 | RBB TODAY

NEC、重量10kgのLTE小型無線基地局「MB4300シリーズ」発売

エンタープライズ モバイルBIZ
LTE小型無線基地局(MB4300シリーズ)
  • LTE小型無線基地局(MB4300シリーズ)
  • 「Mobile World Congress2012」サイト(画像)
 日本電気(NEC)は7日、無線の制御機能を有するREC(Radio Equipment Controller)と送信アンプ機能を有するRE(Radio Equipment)を一体化したLTE小型無線基地局「MB4300シリーズ」を製品化し、グローバル市場向けに販売開始した。

 「MB4300シリーズ」は、容量10リットル、重量10kg、送信出力5W×2(MIMO)の小型基地局。高機能プロセッサを搭載することで、基地局カバー範囲(セル)の半径が小さい「スモールセル」で、最大200の加入者を収容する大容量処理を可能とした。ビルの屋上や室内など、スペースが限られている場所へのフレキシブルな設置を可能とし、携帯端末1台あたりの通信容量を拡大、安定した通信環境を実現した。

 さらに、SON(Self Organizing Network)機能により、ネットワークの最適化を自立的に行うとともに、効率的な基地局構築や電波干渉の自動制御を実現している。ネットワーク内に混在する他社製品との共存を簡単にするマルチベンダにも対応する。

 なお、NECは2月27日~3月1日にスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress2012」のNECブースにて本製品を展示する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top