モバイルノートが好調だった12月の国内パソコン出荷実績……JEITA調べ | RBB TODAY

モバイルノートが好調だった12月の国内パソコン出荷実績……JEITA調べ

 電子情報技術産業協会(JEITA)は25日、2011年12月単月と2011年度の第3四半期における「パーソナルコンピュータ国内出荷実績」を発表した。いずれも出荷金額は前年同期比でマイナス、出荷台数ではプラスの結果となった。

IT・デジタル ノートPC
「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2011年12月単月、2011年度第3四半期)」(JEITA調べ)
  • 「パーソナルコンピュータ国内出荷実績(2011年12月単月、2011年度第3四半期)」(JEITA調べ)
  • 「地上デジタルチューナー内蔵PC国内出荷実績(2011年12月単月、2011年度第3四半期)」(JEITA調べ)
 電子情報技術産業協会(JEITA)は25日、2011年12月単月と2011年度の第3四半期における「パーソナルコンピュータ国内出荷実績」を発表した。いずれも出荷金額は前年同期比でマイナス、出荷台数ではプラスの結果となった。

 2011年12月の出荷台数合計は116万9千台で前年同月比113.6%、出荷金額合計は873億円で同96.9%。内訳を出荷台数/前年同月比・出荷金額/前年同月比で示すと、デスクトップPCは29万6千台/107.7%・232億円/87%で、液晶一体型(オールインワン)が15万4千台/99.8%・153億円/84.3%、セパレート(単体)が14万2千台/117.7%・79億円/92.8%。

 ノートPCは87万2千台/115.8%・641億円/101%で、モバイルノートが13万7千台/129.4%・121億円/119.6%、A4型が73万5千台/113.5%・520億円/97.5%となった。

 地デジチューナー内蔵PCは、出荷台数が11万4千台で前年同月比が110.5%。内訳として出荷台数/前年同月比は、デスクトップPCが10万2千台/123.5%、ノートPCが1万2千台/59.2%となっている。

 出荷台数で見ると、11月に続き2ヵ月連続で対前年比プラスだが、なかでもモバイルノートは2011年度で5月の138.3%に次ぐ高い伸びを示した。地デジチューナー内蔵PCは7月以降6ヵ月連続でプラス成長を続けている。

 今回は同時に、10~12月の2011年度第3四半期実績も発表した。出荷台数は271万6千台で前年比99.6%、そのうちデスクトップPCが76万9千台で同90.7%、ノートPCが194万7千台で同103.6%であった。出荷金額は2,043億円で同85.3%となっている。全体の出荷台数は対前年同期比でほぼ横ばいとなった。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top