ソフトイーサ、「PacketiX VPN」のiPhone / Android / Mac対応版をベータ公開 | RBB TODAY

ソフトイーサ、「PacketiX VPN」のiPhone / Android / Mac対応版をベータ公開

エンタープライズ モバイルBIZ
電車内でiPhoneからPacketiX VPN ServerにVPN接続を行い社内LANに接続している例
  • 電車内でiPhoneからPacketiX VPN ServerにVPN接続を行い社内LANに接続している例
  • PCやスマートフォンからPacketiX VPN Serverに接続する図
  • 各拠点設置のEtherIPに対応した市販のルータ製品からPacketiX VPN Serverに接続する図
  • iPhone標準搭載のVPNクライアントからPacketiX VPN Serverに接続中の画面
 ソフトイーサは20日、「PacketiX VPN」のサーバ ソフトウェアである「PacketiX VPN Server」に、IPsecサーバとして動作する機能を追加したことを発表した。これにより、iPhone / Android / Mac OS XからのリモートアクセスVPN接続が可能となる。

 「PacketiX VPN」は、従来はVPNクライアント(端末)、VPNブリッジ(拠点)とVPNサーバ(センター)との間の通信としてSSL-VPNプロトコルのみをサポートしており、クライアントまたはブリッジ側のコンピュータには専用のソフトウェア(VPN Client、VPN Bridge)のインストールが必須だった。そのため、スマートフォンや市販のルータ製品からPacketiX VPN ServerにVPN接続を行うことはできなかった。

 今回、PacketiX VPN Serverに新たにIPsecサーバ機能(VPNプロトコルはL2TPおよびEtherIP) を実装。これにより、iPhone, iPad, iPod Touch, Android等のスマートフォンやタブレット端末に標準で搭載されているL2TP VPNクライアント機能からPacketiX VPN ServerにリモートアクセスVPN接続できるようになった。同様に、Mac OS XやWindows XP / Vista / 7などのOSに標準で搭載されているL2TP VPNクライアント機能を用いて、PacketiX VPN ServerにリモートアクセスVPN接続できるようになった。

 また、EtherIP over IPsecプロトコルに対応している市販のVPNルータ製品からPacketiX VPN Serverに拠点間VPN接続を行うことができるようになった。

 この機能は本日より無償でダウンロード提供を開始しており、6月30日までβ版として利用できる。今後は、次回リリース版の製品版PacketiX VPN Serverに正式な機能として組み込む他、オープンソース版UT-VPNにも搭載し無料で利用できる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top