ビヨンセ・ノウルズ、オバマ米大統領応援キャンペーンに参加 | RBB TODAY

ビヨンセ・ノウルズ、オバマ米大統領応援キャンペーンに参加

エンタメ その他
ビヨンセ
  • ビヨンセ
 ビヨンセ・ノウルズがオバマ米大統領再選キャンペーンの資金集めに向けて、Tシャツをデザインした。ビヨンセを含め、計22人が大統領再選のためTシャツを制作する、このランウェイ・トゥ・ウィンというキャンペーンに参加している。

 ビヨンセの母ティナ・ノウルズも、大統領の『イエス・ウィー・キャン』などたくさんのスローガンやフレーズがプリントされたクルーネックのトップスでコラボしている。

 米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンターが先導しているこのキャンペーンには、他にもラッセル・シモンズ、トリーバーチ、ヴェラ・ウォン、ダイアン・フォン・ファステンバーグ、そしてP.ディディらが参加している。

 ランウェイ・トゥ・チェンジというキャンペーンは2008年にも行なわれており、その時はマリア・コルネホ、チャールズ・ノーラン、ザック・ポーゼン、ナネット・レポー、ルッツ&パトモス、ジューシークチュール、アイザック・ ミズラヒ、ブライアン・レイズ、ジェフリー・コステロ、ロバート・タグリアピエトラが参加していたが、今回のキャンペーンには参加していない。

 現在この商品は予約受付中で、ビヨンセのTシャツは45ドル(約3400円)で販売される。公式発売は2月7からの予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top