【CES 2012】Apple公式ライセンス取得では世界最小のヘッドホンアンプ | RBB TODAY

【CES 2012】Apple公式ライセンス取得では世界最小のヘッドホンアンプ

 ディーフは、Apple公式ライセンス取得のポータブルヘッドホンアンプとしては世界最小となる「Deep Bass」を発表。米ラスベガスで開催中のCES 2012に出展した。販売開始は1月中旬。価格はオープンで、予想実売価格は6980円。

IT・デジタル その他
「Deep Bass」
  • 「Deep Bass」
  • 「Deep Bass」の使用イメージ
 ディーフは、Apple公式ライセンス取得のポータブルヘッドホンアンプとしては世界最小となる「Deep Bass」を発表。米ラスベガスで開催中のCES 2012に出展した。販売開始は1月中旬。価格はオープンで、予想実売価格は6,980円。

 同製品はiPad/iPhone/iPadのDockコネクタに接続できる小型ヘッドホンアンプ。原音を忠実に再現しつつ、楽器の繊細な音色や迫力あるサウンドを再生するという。

 そのほかの特徴としては、操作部のデザインに軽量で丈夫なアルミプレートを採用。ケーブルには音質向上と断線防止のため、AWG#30タイプで直径3.0mmの線材を使用している。

 最大出力は20mW×2(32Ω、1kHz)。周波数特性は20Hz~20kHz。出力端子はステレオミニジャック。コード長は60cm。操作部のサイズは幅約33×高さ約12.9×奥行き約33mm、重さは約17g(コードを含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top