冬のイベントシーズン、「写真を撮る頻度が増える」76%が回答……8割がデータ自動転送アプリを要望 | RBB TODAY

冬のイベントシーズン、「写真を撮る頻度が増える」76%が回答……8割がデータ自動転送アプリを要望

エンタメ 調査

スマートフォンに切り替えてから、写真を撮る頻度が増えたと思いますか?
  • スマートフォンに切り替えてから、写真を撮る頻度が増えたと思いますか?
  • 忘年会、クリスマス、旅行、帰省などイベントが多い冬は、スマートフォンで写真を撮る頻度も増えると思いますか?
  • 現在使用しているスマートフォンの写真データを、必要なものと不要なものに整理するのは面倒だと感じますか?
  • スマートフォンで撮った写真を簡単に把握・整理したり、Web上に自動保存できるアプリがあればほしいと思いますか?
 トレンド総研は21日、「スマートフォンの写真機能」に関する調査結果を公表した。スマホユーザーの写真機能活用の実態や、撮影した写真の整理・保存状況などをあきらかにするもので、20~39歳のスマートフォンユーザー男女500名が対象。調査期間は12月12日~14日。

 まず「スマートフォンに切り替えてから、写真を撮る頻度が増えたと思いますか?」と質問したところ、71%が「増えたと思う」と回答。「スマートフォンで写真を撮る目的」を聞くと、「思い出を残すため」(79%)、「メモ代わりに記録に残すため」(43%)の他、「ソーシャルメディア(ブログ、Facebook、Twitter、mixiなど)に投稿して共有するため」と回答した人が41%にのぼり、スマートフォンユーザーの約4割が、撮影した写真をソーシャルメディアで共有していることがわかった。

 続いて、「スマートフォンで写真を撮るのはどのような時が多いですか?」と質問すると、「旅行に行った時」(66%)、「日常で気になるものを見つけた時」(66%)、「美しい自然や風景を見た時」(55%)などが上位だった。一方で「イベントや行事がある時」(46%)、「飲み会に参加した時」(35%)、「友人に会った時」(18%)など、イベントや飲み会などのシーンで写真を楽しむという人も多い結果になった。そこで、「イベントごとのある時期はスマートフォンで写真を撮る頻度が増えると思いますか?」と聞いたところ、78%が「思う」と回答。さらに、「忘年会、クリスマス、旅行、帰省などイベントが多い冬は、スマートフォンで写真を撮る頻度も増えると思いますか?」という質問にも、76%が「思う」と答えた。

 しかし「スマートフォンで撮影した写真を、必要な写真と不要な写真に整理できていますか?」という質問をすると、52%と半数以上が「整理できていない」と回答。さらに、「現在使用しているスマートフォンの写真データを、必要なものと不要なものに整理するのは面倒だと感じますか?」と聞くと、実に61%が「面倒だと感じる」と答えた。さらに、「撮り溜めた写真のバックアップや印刷のために、パソコンなどにいちいち保存し直すのは面倒だと感じますか?」という質問には、71%が「面倒だと感じる」と回答している。

 最後に、「スマートフォンで撮った写真を簡単に把握・整理したり、Web上に自動保存できるアプリがあればほしいと思いますか?」と聞くと、実に79%と約8割が「ほしい」と答えた。スマートフォンユーザーの多くが、スマートフォンで撮影した写真データが自動保存されるアプリがあれば、面倒な保存や移行の手間が省けると考えているようだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top