GALAXYシリーズのAndroid 4.0へのアップグレード実施へ | RBB TODAY

GALAXYシリーズのAndroid 4.0へのアップグレード実施へ

 韓国のサムスン電子は12月20日(現地時間)、同社のスマートフォン、Galaxy S IIを始めとするモバイル端末のAndroid 4.0へのアップグレードを実施すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
サムスン電子
  • サムスン電子
  • GalaxySII
 韓国のサムスン電子は20日(現地時間)、同社のスマートフォン、GALAXY S IIをはじめとするモバイル端末のAndroid4.0へのアップグレードを実施すると発表した。

 Android 4.0は従来のスマートフォン用Androidとタブレット用Androidを統合させた最新バージョン。すでにAndroid 4.0を搭載したスマートフォンであるGALAXY NEXUSが発売されているが、従来のAndroidとは大幅に仕様が異なるため、従来機種のアップグレードは難しいと見られていた。

 サムスン電子では2012年の第1四半期からアップデートを開始するとしている。対象モデルはGALAXY S II、GALAXY SII LTE、GALAXY Note、GALAXY R、GALAXY Tab10.1、GALAXY Tab8.9、GALAXY Tab7.7、GALAXY Tab7.0プラス。詳しいスケジュールは今後、各市場向けに個別に発表する。

Android4.0へのアップグレードに関しては、ソニー・エリクソンもXperiaなどのアップグレードを発表している。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top