携帯・スマホ向け動画配信サービスBeeTV、アクトビラで配信開始 | RBB TODAY

携帯・スマホ向け動画配信サービスBeeTV、アクトビラで配信開始

ブロードバンド その他

アクトビラでの配信作品第一弾
  • アクトビラでの配信作品第一弾
  • BeeTVコンテンツ配信概要
  • アクトビラ×BeeTV
 アクトビラは25日、エイベックス通信放送が提供する、携帯電話・スマートフォン向け動画配信サービス「BeeTV」のコンテンツを、12月1日より配信開始することを発表した。

 BeeTVのコンテンツは、NTTドコモの携帯・スマートフォン向けに配信されていたが、今回アクトビラに対応することで、家庭用デジタルTVの高画質・大画面で視聴することが可能となる。視聴料は、315円~420円コンテンツ単位でのPPV(ペイ・パー・ビュー)での販売となる(ストリーミング レンタル、48時間の視聴が可能)。配信画質はフルHD(1920×1080)。

 配信作品第一弾は、仲里依紗、成宮寛貴、永山絢斗、高岡蒼甫、林遣都、小出恵介の若手人気俳優陣が出演するラブストーリー「パーティーは終わった」(420円48時間)、さまぁ~ずの探求バラエティー「トゥルルさまぁ~ず」(315円48時間)、「GIFT~今夜、幸せの時間をお届けします。」(420円48時間)、「キス×kiss×キス」(315円48時間)、「爆笑問題のTVじゃやらないコト」(315円48時間)。

 現在、VODサービスの「アクトビラ ビデオ」対応テレビ・関連機器は、パナソニック、ソニー、シャープ、東芝、日立コンシューマエレクトロニクスなどの11社より227機種が発売中・発売予定。「アクトビラ」対応テレビ・関連機器は、全体で13社より236機種が発売中・発売予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top