今年のクリスマス、おさえておくべき“3つのP”……クリスマスに関する意識調査 | RBB TODAY

今年のクリスマス、おさえておくべき“3つのP”……クリスマスに関する意識調査

エンタメ 調査

今年のクリスマスシーズン、誰と過ごすことが多そうか?
  • 今年のクリスマスシーズン、誰と過ごすことが多そうか?
  • 友達と何をして過ごす、または過ごしたいか?
  • クリスマスに友達にあげるプレゼントを選ぶポイントは何ですか?(男女)
  • クリスマスに友達にあげるプレゼントを選ぶポイントは何ですか?(女性)
 イードは24日、20代・30代の独身男女800名を対象に「クリスマスに関する意識調査」の結果を発表した。

 それによると、クリスマスシーズン(12月17日~12月25日)に過ごす相手に関しては、恋人(41.0%)、家族(32.3%)、友達(31.0%)という結果となり、友達と過ごす人が多いことが判明。また 友達と過ごす人は、家や外出をしてパーティーや女子会をする予定と回答している人が多く、特に外よりも「家で男女集まってパーティーをする」(32.3%)、「家で女子会または、男子会をする」(27.0%)という回答が上位に挙がった。

 また、友達同士で交換するプレゼントのポイントについて聞いたところ、「オシャレ」(47.5%)・「実用的」(46.4%)・「可愛いもの」(42.5%)が上位を占める結果となった。ちなみに、女性のみだと「可愛いもの」(53.7%) ・「実用的」(53.4%)・ 「オシャレ」(47.8%) という順になり、「オシャレ」より「かわいい」を重視している人が多く、かわいくて実用的なものを好む女性が多いことが伺えた。プレゼントの平均金額は、2000~4000円未満が35%と一番多く、次いで500~2000円未満が32%、全体での平均金額は3,771円だった(ちなみに、恋人にあげるプレゼントは、10,000円~15,000円未満が26%と一番多く、平均金額は17,650円という結果)。同社では、今年のクリスマスの友プレ交換のポイントは、プリティー(可愛い)でプラクティカル(実用的)でプチプラ(プチプライス)の“3つのP”がポイントになりそうだとしている。

 なお、世代・トレンド評論家である牛窪恵さんも、今年のクリスマスは、例年よりパーティーや女子会が増える傾向にあり、プレゼント選びのポイントは、相手が遠慮しない程度のお手頃価格なものと分析する。また、「震災の影響で、友達や家族とのつながりや“絆”を見つめ直す人が増え。“大切な人とつながっていたい”との思いから、ツイッターやフェイスブックを含むSNSの利用を始めた男女も、大勢います」「SNSで参加を呼びかけるなどして、例年よりパーティや女子会(男子会)を開催するケースも増えそうです」とコメントする。「20~30代は、クリスマスプレゼントを「アレあげたんだ」 「コレもらっちゃった」と、SNSなどで自慢し合いたい世代でもあります。今年話題の「モバ美(携帯できる美容家電)」、なかでもヒット商品になった「ポケットドルツ」(音波振動ハブラシ)などは、 “3つのP”を満たすうえ、認知度も高く、プレゼントに重宝されそうなアイテム。今年は「節電」の年でもあったので、「モバ美」ならぬ「モバ暖」グッズとして、湯たんぽなども人気を呼びそうです」と話している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top