AndroidスマホでAV機器のリモコン操作・映像視聴・録画予約遠隔操作が可能な「TVfrii」 | RBB TODAY

AndroidスマホでAV機器のリモコン操作・映像視聴・録画予約遠隔操作が可能な「TVfrii」

IT・デジタル その他

「TVfrii」(型番:SMT-200)
  • 「TVfrii」(型番:SMT-200)
  • インターフェース
  • 専用アプリでの利用イメージ
  • 外出先からAndroidスマートフォンで自宅のAV機器を遠隔利用するイメージ
 ハンファ・ジャパンは22日、AV機器と連携し、Androidスマートフォンでリモコン操作や映像視聴を可能とするストリーミング再生コントロールBOX「TVfrii」(型番:SMT-200)をWeb限定で販売開始した。価格は9,980円。

 「TVfrii」にはRCA(AV)/LAN/IRコントロール端子を搭載。RCAとIRコントロール端子で地デジチューナーやHDD内蔵レコーダーなどのAV機器とつなぎ、無線LANルータとLAN接続することで、AndroidスマートフォンからAV機器のリモコン操作が可能。地デジチューナーのテレビ映像やHDD内蔵レコーダー内の録画映像をストリーミング再生し、Androidスマートフォンで視聴することもできる。

 また、3G回線やWi-Fiスポットを経由して外出先でも利用でき、ストリーミング再生や、番組の予約録画などの遠隔操作も可能となっている。

 Androidマーケットから専用アプリ「TVfrii」を無料インストールことで利用可能。Androidスマートフォンのタッチパネルで電源ON/OFFをはじめチャンネル切換やカーソル操作、音量調整などを操作できる。また、ユーザー設定モードを備えており、たとえば地デジチューナーの「d連動データ」といった接続するAV機器に固有のリモコン操作にも対応。画像モード設定や画質設定機能など、各種のカスタマイズ機能も備える。

 映像形式はH.264/JPEG/MJPEG、映像解像度は720×480ピクセル。スマートフォンの対応OSはAndroid2.3.3/2.3.5で、動作確認済み機種はキャリアがNTTドコモのGALAXY S(SC-02B)/GALAXY S2(SC-02C)、その他の機種については、事前に専用アプリをインストールし、正常に起動できるかどうか確認のこと。本体サイズは幅152×高さ28×奥行き152mm、重さは169.2g。付属品はACアダプタ/AVケーブル(RCA)/IRケーブル/LANケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top