リンクス、CORSAIR製で7.1・5.1chドルビーデジタル対応のUSBゲーミングヘッドセット | RBB TODAY

リンクス、CORSAIR製で7.1・5.1chドルビーデジタル対応のUSBゲーミングヘッドセット

IT・デジタル 周辺機器

「CA-9011112-WW」
  • 「CA-9011112-WW」
  • 「CA-9011112-WW」
  • 自由に位置調整が可能なマイクはノイズキャンセリング機能搭載
  • 音量調整とマイクのON/OFF切り替えやミュートボタンを装備したコントローラー
  • アジャスター機能で、左右最大約60cmの調整が可能なヘッドホンアーム
  • より多くの空気を振動させる50mmの大型ドライバユニット
  • 頭や耳の形に合わせて90度回転するイヤーパッド部
  • 専用ソフトウェアでさまざまな音響設定が可能
 リンクスインターナショナルは21日、CORSAIR製のUSBゲーミングヘッドセット「CA-9011112-WW」を発表した。販売開始は23日。予想実売価格は7,980円前後。

 同製品は、7.1/5.1chドルビーデジタル対応のサラウンドシステムを採用した、USBゲーミングヘッドセット。少ない歪みとクリアな音質で、ゲーミングでは敵や物音の位置を正確に把握でき、Blu-rayやDVDではリアルな音声を再現するとうたう。また本体に50mmの大型ドライバユニットを搭載し、より多くの空気を振動させ、複雑な音を少ない歪みで再生するとした。

 マイクには単一指向性タイプを採用。ノイズキャンセリング機能を搭載し、集音時に外部のノイズを遮断する。自由に位置調整が可能なアーム部分は低反発素材を使用し、フェイスラインに沿って形状を変形させることができる。また、操作しやすいインラインコントローラーを装備。誤操作を防止するために大き目なボタンを採用したほか、暗い場所での操作も可能なLEDバックライトを搭載している。

 専用サイトからソフトウェアをパソコンにダウンロードすることで、7.1/5.1chの切り替え、オーディオチャンネル数、DSPモード、イコライザ、マイクの音量/ループバックなどの設定が可能となる。

 その他、ヘッドフォンアームはアジャスター機能で左右最大約60mmの調整が可能。ヘッドバンド部に約25mmのクッション素材を採用するほか、耳とイヤーキャップの接触で生じる痛みを防止するため、大型のイヤーキャップを採用。いずれも形状記憶型素材で、頭や耳の形に合わせて装着することができる。

 おもな仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP、インターフェースはUSB2.0、周波数特性は20Hz~20kHz、インピーダンスは32オーム。音圧感度は95dB。本体サイズは幅188×高さ208×奥行き103、重さは約380g。ケーブルの長さは約3m。
《熊谷》

関連ニュース

特集

page top