動画再生機能を高めた11.6型ネットブック……独自のユーザーインターフェースも | RBB TODAY

動画再生機能を高めた11.6型ネットブック……独自のユーザーインターフェースも

IT・デジタル ノートPC

U270
  • U270
  • 正面
  • 天板部分
  • 左側面
  • 右側面
 リンクスインターナショナルは、MSI製の11.6型ネットブック「U270」を発表した。販売開始は5月18日。価格はオープンで、予想実売価格は46,800円前後。

 同製品は重さ約1.39kgの11.6型ネットブックで、液晶解像度は1,366×768ピクセル。CPUはグラフィックス統合型APUで、Radeon HD 7340を統合したデュアルコアのAMD Brazos 2.0 E2-1800(1.7GHz)を搭載する。

 特徴として、アプリのショートカットを直感的に操作できる、MSI独自のユーザーインターフェース「S-Bar」を搭載。ディスプレイ上部にアプリのショートカットやファンクションキーをカスタマイズして配置できる。

 動画再生支援機能「Enhanced Unified Video Decoder (UVD 3)」を搭載し、H.264/DivX/Xvidなど多様な動画再生をサポートする。また、シチュエーションに合わせて消費電力を調整しバッテリの駆動時間の延長が可能な、電力マネジメント機能「ECO Engine」を備える。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版。メモリは2GB(最大8GB)。ストレージは320GBのHDD。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth 2.1+EDR。インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/LAN/カードリーダーなど。バッテリの連続駆動時間は約4.6時間。130万画素のWebカメラを内蔵する。本体サイズは幅297×高さ31×奥行き190mm。
《丸山》

関連ニュース

特集

page top