クアルコム、トップレンジCPU「Snapdragon S4」のラインナップを拡充 | RBB TODAY

クアルコム、トップレンジCPU「Snapdragon S4」のラインナップを拡充

IT・デジタル モバイル

Snapdragonロゴ
  • Snapdragonロゴ
  • Snapdragon S4シリーズに採用されているKrait CPUアーキテクチャーの特徴
 米クアルコム(Qualcomm)は現地時間16日、次世代のモバイルプロセッサー「Snapdragon S4」とエントリースマートフォン向けの「Snapdragon S1」のプロセッサーのラインナップ拡張を発表した。

 Snapdragon S4の新シリーズでは、同社が2月に発表したモバイルプロセッサーの新アーキテクチャー“Krait”を採用。2月に発表した「MSM8930」(シングルコア)、「MSM8960」(デュアルコア)、「APQ8064」(クアッドコア)に加えて今回新たに「MSM8660A」「MSM8260A」「MSM8630」「MSM8230」「MSM8627」「MSM8227」「APQ8060A」「APQ8030」をラインナップに加えた。これらはCDMA1x EV-DO、HSPA+、TD-SCDMA、LTE FDD、LTE TDD、およびWi-Fi標準規格をサポートする。

 MSM8660AとMSM8260Aが最高1.7GHzのデュアルコア、MSM8630とMSM8230が1.2GHzのデュアルコア、MSM8627とMSM8227が1GHzのデュアルコア、APQ8060AとAPQ8030がクアッドコアモデルになる。Snapdragon S4を搭載するデバイスは2012年初め登場すると見込まれている。

 また、同社Snapdragon S1シリーズは、エントリーレベルのスマートフォン用向けに性能を向上させた「MSM7225A」「MSM7625A」「MSM7227A」「MSM7627A」を同時に発表している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top