ナノテク素材をペン先に採用したスマホ・タブレット用タッチペンの2機種 | RBB TODAY

ナノテク素材をペン先に採用したスマホ・タブレット用タッチペンの2機種

IT・デジタル 周辺機器

「Touch Pen nano」(PSA-TP5シリーズ)
  • 「Touch Pen nano」(PSA-TP5シリーズ)
  • 「Touch Pen nano ss」(PSA-TPM5シリーズ)
  • タブレットで「Touch Pen nano」(PSA-TP5シリーズ)を利用するイメージ
  • 「Touch Pen nano ss」(PSA-TPM5シリーズ)野本体が伸縮するイメージ
 プリンストンテクノロジーは4日、スマートフォンタブレットPCタッチペンの2機種を発表した。販売開始は11月上旬。ラインアップと希望小売価格は、グリップの形状の「Touch Pen nano」(PSA-TP5シリーズ)が1,780円、伸縮可能な筺体の「Touch Pen nano ss」(PSA-TPM5シリーズ)が1,980円。

 両機種は、鋼鉄の20倍の強度とも言われている最先端ナノテク素材をペンの先端部分に採用した静電式タッチパネル用のタッチペン。同素材は耐久性と導電率を高く、摩擦が少ない滑らかな描き心地を可能にしたとうたう。

 「Touch Pen nano」(PSA-TP5シリーズ)は、グリップ形状で通常のボールペンのように握るタイプのデザインで、胸ポケットなどに挿して携帯できるクリップを装備する。本体カラーはブラック/ホワイト/シルバーの3色で、本体サイズは径9.5×高さ115mm、重さは約13g。

 「Touch Pen nano ss」(PSA-TPM5シリーズ)は、ペンの上部約半分が伸縮式で、握りやすいように長さが調整できるほか、使用しないときに縮小してコンパクト化できるタイプ。ペン先部分にキャップが備わり、キャップにはストラップ付きイヤホンジャックを装備。キャップを閉め、イヤホンジャックを差しこむことで、スマートフォン・タブレットPCとともに携帯することができる。本体カラーはブラック/ホワイト/シルバーの3色で、本体サイズは径8.5×高さ75~104mm、重さは約16g(キャップを含む)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top