日本エイサー、13.3型Ultrabook「Aspire S3」シリーズ……SSD・HDD搭載の2機種 | RBB TODAY

日本エイサー、13.3型Ultrabook「Aspire S3」シリーズ……SSD・HDD搭載の2機種

IT・デジタル ノートPC

13.3型Ultrabook「Aspire S3」シリーズ
  • 13.3型Ultrabook「Aspire S3」シリーズ
  • 前面
  • スリムボディがわかるイメージ
  • 液晶がフラットに開くイメージ
  • 天板
  • 液晶を閉じたイメージ
 日本エイサーは2日、13.3型Ultrabook「Aspire S3」シリーズを発表した。2機種を用意し、価格はオープンで、販売開始/予想実売価格は、SSD搭載「S3-951-F74U」が12月中旬/140,000円前後、HDD搭載「S3-951-F34C」が11月10日/80,000円前後。

 「Aspire S3」シリーズは、インテルが提唱するUltrabook(ウルトラブック)をうたうノートPC。スリ―プ状態から約1.5秒、ディープスリープモードから約6秒で高速復帰する「Acer Instant On(エイサー インスタントオン)」機能や、復帰から約2.5秒でWeb接続できる「Acer Instant Connect(エイサー インスタントコネクト)」機能を搭載する。

 天板にアルミ合金を採用したスタイリッシュなデザインで、厚さを抑えたベゼルの採用により最薄部約13mmのスリムボディとした。ディスプレイはフラットにオープンできる。

 「S3-951-F74U」はSSD搭載モデルで、容量は256GB。CPUはCore i7-2637M(1.7GHz)を搭載し、バッテリの連続駆動時間を約7時間とした。重さは約1.33kg。「S3-951-F34C」はHDD搭載モデルで、容量は320GB。CPUはCore i3-2367M(1.4GHz)を搭載し、バッテリの連続駆動時間を約6時間としている。重さは約1.35kg。

 共通仕様として、液晶は解像度1,366×768ピクセルでLEDバックライト付き、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth4.0+LE、インターフェースはHDMI/USB2.0×2/マイク/ヘッドホン/2in1カードリーダーなど、130万画素Webカメラを内蔵、本体サイズは幅323×高さ13.3~17.5×奥行き218.5mm。

※初出時において、SSD搭載「S3-951-F74U」モデルの予想実売価格が120,000円前後となっていましたが、正しくは140,000円前後となります。読者の皆さまおよび関係者の皆さまにお詫びを申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top