スマホユーザーの7割以上、「今年になってスマホ購入」……興味があるのは「WiMAX等搭載スマホ」 | RBB TODAY

スマホユーザーの7割以上、「今年になってスマホ購入」……興味があるのは「WiMAX等搭載スマホ」

エンタープライズ モバイルBIZ

現在使っているスマートフォンの購入時期(スマホユーザ)
  • 現在使っているスマートフォンの購入時期(スマホユーザ)
  • 興味のあるスマートフォン端末(フィーチャフォンユーザ)
  • iPhone以外に興味のあるスマートフォン(iPhoneユーザ)
 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は25日、「スマートフォン端末の興味度・購買意欲調査」の結果を公表した。調査期間は10月6日~12日で1,090人(フィーチャフォンユーザ818人、スマートフォンユーザ169人、iPhoneユーザ103人)から回答を得た。

 まず、フィーチャーフォンユーザを対象に「興味があるスマートフォン」について調査したところ、全体の25.5%が「iPhone」、21.7%が「Android携帯」、10.0%が「Windows携帯」に興味があることがわかった。キャリア別では、auユーザの26.8%が「Android」、21.9%が「iPhone」に興味があると回答。SoftBankユーザでは、35.3%が「iPhone」、11.8%が「Android」に興味があると回答している。

 次にスマートフォンユーザにスマートフォンを購入した時期を質問したところ、「今年(2011年7月~10月)」が41.4%、「今年(2011年1月~6月)」が33.7%と合わせて、75.1%となった。実に7割以上のユーザが2011年に入ってからスマホ利用を開始したこととなる。

 スマートフォンユーザに「気になる端末」について質問したところ、「WiMAX等の高速通信機能を搭載している端末」が、スマートフォンユーザ(iPhoneユーザを除く)の60.4%、iPhoneユーザの65.0%と最も多かった。次に気になる端末は、「デュアルコアCPUを搭載している端末」が、スマートフォンユーザの50.9%、iPhoneユーザの46.6%となった。ちなみに、フィーチャフォンユーザの気になる端末は「防水対応している端末」が57.9%と最も多く、次いで「WiMAX等の高速通信機能を搭載している端末」が50.5%という結果となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top