NEC、SAN対応省電力ストレージの新ラインアップを発売……クラウド対応強化など | RBB TODAY

NEC、SAN対応省電力ストレージの新ラインアップを発売……クラウド対応強化など

 NECは20日、SAN対応ストレージ製品群「iStorage Mシリーズ」のラインアップ強化として、省電力や仮想化対応に優れたミッドレンジモデル「iStorage M500」ならびにローエンドモデル「iStorage M300」の販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
iStorage M300(2.5型ドライブモデル)
  • iStorage M300(2.5型ドライブモデル)
  • iStorage M300(3.5型ドライブモデル)
  • 新製品の希望小売価格および出荷開始時期
  • 新たに提供される主なソフトウェア
 NECは20日、SAN対応ストレージ製品群「iStorage Mシリーズ」のラインアップ強化として、省電力や仮想化対応に優れたミッドレンジモデル「iStorage M500」ならびにローエンドモデル「iStorage M300」の販売を開始した。

 新製品2種は、CPUや電源などをサーバ製品と共通化するなど、サーバ開発で培った技術を水平展開することで、省電力化や性能向上を実現させたのが特徴。「iStorage M100」「iStorage M10e」の上位機にあたり、80 PLUS PLATINUM(M500)、80 PLUS GOLD(M300)電源の採用や独自の電力制御技術などにより、従来機比最大50%の省電力となっている。同時に独自設計による部品の最適配置や冷却ファンの回転数制御などで、40度環境での稼働を実現した。最新の直流給電方式にも対応する。

 性能面では、高性能CPUの採用や内部バスの高速化、複数のI/O(入出力)処理をまとめて高速に処理するRAIDアクセラレータの採用に加え、ストレージ内部処理を多重化することで、従来機比最大4倍の性能の向上を実現した。

 また、VMware社の仮想化プラットフォーム「VMware vSphere」において、サーバ上で実行されていた処理の一部をストレージで実行することでシステム性能を向上させるディスクアレイ向けAPI「VAAI」に対応する。独自ソフト「WebSAM Storage RepNavi Suite for VMware」により、業務停止することなく、データをディスクにバックアップするのも可能(オプションで提供)。SSDをキャッシュメモリの代わりに二次キャッシュとして利用できるソフト「iStorage PerforCache(パーフォーキャッシュ)」もオプション提供する。価格はM300が325万円~、M500が895万円~。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top