1700mAhバッテリー搭載の長時間駆動スマホ……MEDIAS PP N-01D | RBB TODAY

1700mAhバッテリー搭載の長時間駆動スマホ……MEDIAS PP N-01D

IT・デジタル モバイル

MEDIAS PP N-01Dを紹介するNTTドコモのプロダクト部長 丸山誠治氏
  • MEDIAS PP N-01Dを紹介するNTTドコモのプロダクト部長 丸山誠治氏
  • MEDIAS PP N-01D
  • バッテリーの容量は1700mAh MEDIAS PP N-01D
  • 手前がMEDIAS PP、奥はARROWS μ
 ドコモが18日に発表した新端末「MEDIAS PP(N-01D)」。モデル名にある“PP”の略は「Power Plus」の略。その名の通り、バッテリーの大容量化が図られており、その容量は1700mAh。

 1700mAhという容量は、サムスンの「GALAXY S II LTE」の1850mAhと比較すれば決して大きくないという印象を持つかもしれないが、説明員によれば「MEDIAS PPはシングルコアの1.4GHzで画面サイズも4インチのWVGA・有機ELディスプレイ、通信規格もXiより消費電力の小さい3Gのみとしていることで長時間の駆動を実現している」という。

 3Gのみとは言っても下り最大14.4MbpsのHSDPA対応だから十分に高速。大容量バッテリーを搭載してはいるが、本体デザインはMEDIASらしくスマート。本体上部のクロームラインがアクセントになっていて、ブランドをさり気なく主張する。

 810万画素の高精細カメラ、DLNA、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグ、そして防水と主要な機能を網羅。ユニークなところでは、腕時計「G-SHOCK GB-6900」で対応した省電力の無線通信規格Bluetooth 4.0に対応して、G-SHOCKとの通信連携アプリがプリインストールされていたり、充電台に置くだけで充電できる、その名も「おくだけ充電」に対応していたりと、豊富な機能も本モデルの特徴だ。

《北島友和》

関連ニュース

特集

page top