ソニー、ウォークマンやメモリーカードなどに直接ラジオ/CDから音声を録音できるレコーダー | RBB TODAY

ソニー、ウォークマンやメモリーカードなどに直接ラジオ/CDから音声を録音できるレコーダー

IT・デジタル レコーダー

ZS-R110CP
  • ZS-R110CP
  • 携帯時にはハンドルを使用
 ソニーは18日、ポータブル機器やメモリカードなどに、CDやラジオの音声を直接録音できるメモリレコーダー「ZS-R110CP」「ZS-R100CP」を発表した。販売開始は21日。価格はオープンで、市場推定価格は「ZS-R110CP」が18,000円前後、「ZS-R100CP」が15,000円前後。

 ソニーストアでも取り扱い、販売予定価格は「ZS-R110CP」が17,800円、「ZS-R100CP」が14,800円。銀座・ソニーショールームとソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて11月上旬より先行展示を予定。

 同製品は挿入したCDと受信したラジオ番組を、接続した機器に直接書き込めるメモリレコーダー。主に、USBメモリやSDカード、ウォークマンICレコーダーなどでの利用を想定している。

 録音時の操作は、カードスロットやUSB端子の横に配置されたボタン操作のみ。ラジオ放送はタイマー予約が可能で、時刻や曜日を設定できる。上位モデルとなる「ZS-R110CP」は、語学学習に便利なスピードコントロール機能を搭載。テンキー付きのリモコンを同梱するほか、内蔵マイクで直接ステレオ録音ができる。

 そのほか、主な共通スペックとしては、録音フォーマットはMP3(128kbps)。再生可能フォーマットはCDが音楽用CD/MP3/WMA、メモリ再生がMP3/WMA/AAC。スピーカーはフルレンジ8cm×2で、最大出力は1.5W+1.5W。インターフェイスはヘッドホン出力端子/音声入力端子。本体サイズは幅349.4×高さ148.9×奥行き214mm、重さ約2.8kg。
《》

関連ニュース

特集

page top